パチスロ新台 岡崎産業

ジャックポットドリームプラス(岡崎産業)

尚球社時代からの岡崎産業看板タイトル「ジャックポット」シリーズの最新作

2013年1月に発売された「スペシャルジャックポット」のゲーム性を引き継ぐ。
slot_jakkupotdori-mu

本体定価29万8000円。

導入日

2014年3月3日

スペック

ジャックポットドリームプラス     岡崎産業
BB‐ARTタイプ
図柄ART「ドリームラッシュ」:赤7
BB「ドリームボーナス」:BAR
確率設定BB確率ART初当り確率出玉率
調査中1/185.997.1%
1/173.999.2%
1/168.0101.1%
1/160.1103.6%
1/154.1107.1%
1/141.0108.6%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●尚球社時代からの岡崎産業看板タイトル「ジャックポット」シリーズの最新作。2013年1月に発売された「スペシャルジャックポット」のゲーム性を引き継ぐ。「スペシャルジャックポット」および本機では、ボーナス確率を全設定共通としつつも、ボーナス持越しとなる(ボーナスの成立しない)「COM(キャリーオーバーモード)」の概念を持ち込むことにより設定差を持たせる。「COM」中には高確率で1枚役に当選し、ボーナスの成立を阻害する。「(スーパー)ジャックポットタイム」ランプ点灯で「天国モード」が確定。

●前作からの主な変更点は、ボーナス確率が128分の1から77.5分の1にアップしたこと。またボーナスの最大獲得枚数も、前作のBB311枚、RB92枚の2種類から、「赤7」BB311枚、「BAR・赤7・BAR」194枚、「赤7・赤7・BAR」90枚の3種類に変更された。ボーナス中には技術介入要素が搭載されており、1度だけ、告知音発生時に「赤7」の目押しに成功すれば最大枚数を獲得することができる。

●演出は、シリーズ伝統の7セグアクションが中心。奇数揃いでボーナス確定、偶数揃いで「(スペシャル)ジャックポットタイム」に移行する。ゴロ合わせによるチャンス目も存在。アクション演出が頻出すれば、「天国モード」滞在が濃厚となる。

[3月12日・日刊遊技情報]

Copyright
(C)OKAZAKI SANGYO