マタドール‐30(北電子)

北電子による沖スロシリーズの最新作

本機のモチーフは「闘牛」であり、パネルには大きく「闘牛」が描かれる。
slot_matado-ru

本体定価38万円。

導入日

2014年4月7日

スペック

マタドール‐30     北電子
BB・RBタイプ
BB図柄「BIG CHANCE」:赤7/白7
RB図柄「BONUS GAME」:赤7・赤7・BAR/白7・白7・BAR
確率設定BB確率RB確率ボーナス
合成確率
出玉率
1/2911/4861/18297.0%
1/2811/4581/17498.6%
1/2701/4281/166100.7%
1/2561/3921/155103.6%
1/2451/3601/146106.6%
1/2321/3311/136110.1%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●北電子による沖スロシリーズの最新作。本機のモチーフは「闘牛」であり、パネルには大きく「闘牛」が描かれる。ちなみにタイトルの「マタドール」とは、スペイン語で「闘牛士」を意味する。

●BB・RBタイプの30パイ=沖スロ機。液晶非搭載。「闘牛ランプ」の点滅・点灯でボーナスを告知する完全告知機。小役の最大払い出し枚数は、3枚掛け時10枚、2枚掛け・1枚掛け時15枚。

●本機の最大の特徴は、すべての小役でボーナスの重複当選に期待できる点。小役の期待度の高い順に並べると、「チェリー」>「スイカ」>「ベル」>「リプレイ」。「チェリー」では約20回に1回の確率でボーナス当選となる。

●ボーナスの払い出し枚数は、BBは345枚を超える払い出しで終了、獲得枚数312枚、RBは135枚を超える払い出しで終了、最大獲得枚数117枚。ボーナスの”お楽しみ要素”として、BB消化中の「スイカ」出現率、RB消化中の「スイカ」成立時におけるランプの点灯箇所、BB終了時の「闘牛ランプ」点灯パターンという、3つの設定推測要素を搭載。

[2月21日・日刊遊技情報]

関連リンク

「マタドール‐30」機種サイト

Copyright
(C)KITA DENSHI