パチスロ新台 ニューギン

パチスログラップラー刃牙~最大トーナメント編~(ニューギン)

タイアップコンテンツ「グラップラー刃牙」は、1991年より「週刊少年チャンピオン」に連載された板垣恵介による格闘マンガ

主人公「範馬刃牙」とその父親「範馬勇次郎」の親子喧嘩を、ART中に発生する2種類の上乗せ特化ゾーンとして表現する。
slot_gurappura-baki

本体定価39万9000円、「ECOスロ」定価29万9000円。

導入日

2014年3月3日

スペック

パチスログラップラー刃牙~最大トーナメント編~      ニューギン
BB‐ARTタイプ
BB図柄「強者への試練」もしくは「超グラップラーバトル」:青7/青7・青7・BAR
確率設定ボーナス
合成確率
ART
初当り確率
ボーナス
+ART
合成確率
出玉率
1/1489.51/265.41/225.397.9%
1/1424.71/255.81/216.999.8%
1/1365.31/246.51/208.8101.5%
1/1310.71/235.31/199.5103.9%
1/1260.31/221.21/188.2106.3%
1/1213.61/191.31/165.2111.6%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツ「グラップラー刃牙」は、1991年より「週刊少年チャンピオン」に連載された板垣恵介による格闘マンガ。累計6000万部を超える。「バキ外伝」として続編が現在も連載中。
主人公「範馬刃牙」とその父親「範馬勇次郎」の親子喧嘩を、ART中に発生する2種類の上乗せ特化ゾーンとして表現する。

●BB‐ARTタイプ。3枚掛け専用。小役の最大払い出し枚数は9枚。ARTへは、BB当選のほか、「長老の木ゾーン」もしくはループ率の高いART突入のチャンスとなる「オーガゾーン」の、2種類の前兆ステージを経由する。

●ART「グラップラーバトル」は、1セット50ゲーム、1ゲームあたりの純増枚数約2.0枚、ループ率50~90%。ラスト10ゲームのバトル演出勝利でART継続となる。ART中のチャンス役による抽選、もしくは「グラップラーチャレンジ」の「BAR」図柄押し順正解により、上乗せ特化ゾーンの「刃牙RUSH」または「オーガインパクト」に突入する。「刃牙RUSH」は、「刃牙」の攻撃がつづけばつづくほど上乗せゲーム数がアップする加速型上乗せ特化ゾーン。継続率は50~85%。「オーガインパクト」は、継続率78%。毎ゲーム全役で100~300ゲームの3桁上乗せが発生する超上乗せ特化ゾーン。

●BBは、108枚を超える払い出しで終了、平均獲得枚数約80枚、「青7」揃いと「青7・青7・BAR」の2種類。通常時でのBB当選は「強者への試練」となり、「夜叉猿バトル」勝利でARTに突入できる。ART中のBB当選は「超グラップラーバトル」となり、上乗せ特化ゾーンのストック抽選が行われる。

[2月19日・日刊遊技情報]

関連リンク

「パチスログラップラー刃牙」機種サイト

Copyright
(C)板垣恵介/FWD