パチスロ新台 ミズホ

アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSver.(ミズホ)

AT機としては初めて、1ゲームあたりの払い出し枚数15枚を実現

シリーズ初のCZで奇数揃い高確率ゾーンの「HELL ZONE」を搭載。
slot_anaza-goddo-ha-desu

本体定価43万8000円。

導入日

2014年2月24日

スペック

アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSver.        ミズホ
ATタイプ
図柄「PREMIUM GOD GAME」
:GOD
「PREMIUM OF HADES」
:冥王
「PREMIUM OF
PERSEPHONE」:紫7
確率設定AT初当り
確率
出玉率
1/459.497.2%
未公表未公表
1/252.9116.3%

※独自調査に基づく

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●ATのみでコインを増やすタイプ。AT機としては初めて、AT中の1ゲームあたり最大払い出し枚数15枚を実現した。天井は1570ゲーム。AT「GOD GAME(GG)」は、1ゲームあたりの純増約2.9枚のゲーム数上乗せ特化型。AT当選時には、初期ゲーム数を決定する上乗せ特化ゾーン「JUDGEMENT」からのスタートとなる。過去5ゲーム間での小役連続により「GG」の抽選を行う。「GOD」図柄揃いで「PREMIUM GOD GAME」当選となり、AT100ゲームと「JUDGEMENT」3回以上が確定、「ゴッドステージ」に移行する。「GOD」揃いの確率は8192.0分の1。

●上乗せ特化ゾーン「JUDGEMENT」は3種類。
 奇数図柄揃いから突入する「RUSH OF KERBEROS(ケルベロス)」は、継続ゲーム数5ゲーム、1契機あたりの最大上乗せゲーム数300ゲーム。5ゲーム消化後以降には継続抽選が行われる。毎ゲーム、成立役不問で上乗せが発生。演出で「3頭咆哮」発生もしくはチャンス役成立で大量上乗せ発生のチャンス。平均上乗せゲーム数は約75ゲーム。
 「紫7」揃いから突入する「ZONE OF PERSEPHONE(ペルセポネ)」は、継続ゲーム数10ゲームと継続抽選。「紫7」揃いで50ゲーム以上の上乗せとなる。また「紫7」図柄揃い後のリール逆回転により0ゲーム連が発動する。平均上乗せゲーム数は約150ゲーム。「紫7」揃いの初当り確率は、6553.6分の1。
 「冥王」図柄揃いから突入の「PREMIUM OF HADES(ハーデス)」は、継続ゲーム数10ゲームに継続抽選。「冥王」図柄揃いで100ゲーム以上の上乗せ。また「冥王」図柄揃い後のリール逆回転により0ゲーム連が発動する。平均上乗せゲーム数は約300ゲーム。「冥王」揃いの初当り確率は、2万1845.3分の1。

●4種類のフリーズ演出が搭載されている点も本機の大きな特徴。
 0ゲーム連上乗せの契機となる「コンボフリーズ」は、「紫7」揃い、または「冥王」揃い後のリール逆回転から発生。「紫7」揃い後の発生で50ゲーム以上上乗せ、「冥王」揃い後の発生で100ゲーム以上の上乗せとなる。同フリーズ後は0ゲーム連が最大90%でループする。同じく0ゲーム連上乗せの契機となる「デジャヴフリーズ」では、チャンス役が複数回発生。3連目からはリールが逆回転となる。このフリーズの0ゲーム連ループ率は最大85%。残る2つのフリーズは、リールとともに液晶も全回転する「全回転フリーズ」と、「GODフリーズ」がある。

[2月17日・日刊遊技情報]

関連リンク

「アナザーゴッドハーデス」機種サイト

Copyright
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT
(C)MIZUHO