パチスロ新台 ロデオ

A‐SLOT ツインエンジェルBREAK(ロデオ)

2017年6月発売の「パチスロツインエンジェルBREAK」のAタイプバージョン

 

a-slot%e3%83%84%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%82%a8%e3%83%b3%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%abbreak_r

 

本体定価44万8000円。販売予定台数2000台。型式名「ツインエンジェルBREAK‐A/ZR」。

 

導入日

2018年10月9日

 

機種スペック

A‐SLOT ツインエンジェルBREAK        ロデオ
BB・RB‐RTタイプ
図柄SBB:赤7・青7・白7
HBB:赤7/青7
BB:赤7・赤7・青7/青7・青7・赤7
MB:赤7・赤7・白7/青7・青7・白7
確率設定SBB・HBB
合算確率
BB確率MB確率ボーナス
合成確率
出玉率
1/520.11/481.91/442.81/159.898.0%
1/496.51/468.11/431.21/154.699.5%
1/455.11/442.81/399.61/143.7104.3%
1/409.61/420.11/364.11/132.1108.1%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●2017年6月発売の「パチスロツインエンジェルBREAK」のAタイプバージョン。ループタイプのRTを搭載し、新演出や新ステージのほか、「ツインエンジェル3」の演出も移植されている。
●BB・RB‐RTタイプ。ボーナスの獲得枚数は「SBB」最大311枚、「HBB」最大259枚、BB最大207枚、MB最大103枚。RTは1ゲームあたりの純増枚数0.2枚。設定4段階。
●ボーナス後は必ずRT「エンジェルタイム」のCZとなる「ドキドキゾーン」へ突入。CZ中の「白7」揃いによって1セット30ゲームのRTに突入し、ボーナスの種類によって突入期待度が異なる。RTは告知の異なる4種類から選択可能で、終了後は再度CZへ突入。ループ率は約50%。
●通常時は「BREAKモード」、「パトルンルンモード」、「ツインエンジェル3モード」の3種類から選択が可能。

 

[2018年10月10日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

パチスロツインエンジェルBREAK

 

関連リンク

「A‐SLOT ツインエンジェルBREAK」機種サイト

 

Copyright

(c)Sammy