パチスロ新台 ネット

十字架4(NET)

約2年ぶりとなる「十字架」シリーズ最新作

ゲーム性のカギを握るおなじみの十字架図柄に「白十字架」を搭載するなど新要素を追加

%e5%8d%81%e5%ad%97%e6%9e%b6%ef%bc%94_r

 

本体定価39万8000円。販売予定台数4000台。型式名「十字架4/NA」。

 

導入日

2018年6月18日

 

機種スペック

十字架4     NET
BB‐ARTタイプ
図柄BB:赤7
確率設定BB
確率
十字架     合算確率ボーナス 合算確率ART
初当り確率
ボーナス+ART確率出玉率
1/6011/1391/1131/3941/8797.5%
1/5501/1111/3891/8698.9%
1/5001/1091/3831/84100.4%
1/4361/1051/3731/82103.1%
1/3941/1031/3671/80106.1%
1/3601/1001/3591/78110.1%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●約2年ぶりとなる「十字架」シリーズ最新作。ドラキュラをモチーフにしたストーリーはキャラクターを一新。ゲーム性のカギを握るおなじみの十字架図柄に「白十字架」を搭載するなど新要素も追加されている。
●BB-ARTタイプ。コイン単価約2.3円。ART1ゲームあたりの純増枚数は約1.2枚。BBの獲得枚数は200枚。ART中のBB当選はゲーム数の上乗せが確定。さらに消化中も毎ゲーム上乗せ抽選が行われる。
●ART「クリムゾンロード」は初期ゲーム数50ゲーム+アルファのゲーム数上乗せタイプ。ART開始時に液晶右の吸血ボタンを長押しして初期ゲーム数を決定する。
ART中の十字架図柄揃いは上乗せ特化バトルに発展。黒十字架揃いから突入する「ドラキュラバトル」はバトル勝利で50~300ゲームのゲーム数を上乗せ。一方、白十字架揃いからの「ドラキュラバトル・セイヴァー」はバトルが続く限り毎ゲーム上乗せ抽選が行われる上乗せ特化ゾーンとなっており、平均15ゲーム、1回当たり10~150ゲームの上乗せが期待できる。
ART残りゲーム数が0になると「デンジャーゾーン」に移行。ART中のレア役などで獲得したオーブを使ってヴァンパイアに変身できればゲーム数が上乗せされ、ARTが継続する。
主なART突入契機はレア役、BB、十字架揃いなど。十字架揃いから突入する前兆ステージはバトル勝利でART確定。黒十字架揃いの「ドラキュラミッション」よりも白十字架揃いの「ドラキュラミッション・セイヴァー」の方が期待度が高い。また、バトル敗北後も高確ステージまたはCZ前兆となる「ディーキャッスルステージ」に移行。CZ「クロスチャンスブラッド」は10ゲーム継続する自力CZとなっており、毎ゲーム抽選とレア役によるダブル抽選が行われる(ART期待度は50%超)。

 

[2018年6月18日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「十字架4」機種サイト

 

Copyright

(c)NET CORPORATION