パチスロ新台 KPE

マジカルハロウィン6(KPE)

「遊びやすさ」と「出玉性能」のバランスを徹底追及した「マジカルハロウィン」シリーズ最新作

 

%e3%83%9e%e3%82%b8%e3%82%ab%e3%83%ab%e3%83%8f%e3%83%ad%e3%82%a6%e3%82%a3%e3%83%b3%ef%bc%96%ef%bc%88%ef%bd%8b%ef%bd%90%ef%bd%85%ef%bc%89_r

 

本体定価42万8000円。販売予定台数1万台。型式名「マジカルハロウィン6/KK」。

 

導入日

2018年5月21日

 

機種スペック

マジカルハロウィン6      KPE
BB・RB‐ARTタイプ
図柄「鬼ボーナス」:白7
BB:赤7/赤7・赤7・白7
RB:赤7・赤7・BAR
確率設定ボーナス
合成確率
ART
初当り確率
ボーナス
+ART
合成確率
出玉率
1/177.11/364.71/119.297.7%
1/173.41/363.51/117.498.9%
1/169.81/362.31/115.6100.5%
1/163.01/360.11/112.2104.2%
1/159.81/359.11/110.6107.8%
1/156.01/357.61/108.6110.2%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●KPEを代表する人気タイトル「マジカルハロウィン」シリーズ最新作。6作目となる今作も同シリーズならでの「遊びやすさ」と「出玉性能」のバランスを徹底追及。従来のゲーム性を継承しつつ「おみくじシステム」や「鬼モード」などの新要素も搭載されている。
●BB・RB-ARTタイプ。コイン単価約2.4円。ART1ゲームあたりの純増枚数1.0枚。鬼ボーナスの獲得枚数約136枚。BBの獲得枚数は「赤7」揃いが約256枚、「赤7・赤7・白7」が約176枚。RBは獲得枚数約64枚。
●ART「カボチャンス」は1セット30ゲーム+アルファのセット数管理タイプ。コイン(ベル)成立でセットストックが獲得できる上位ART「キングカボチャンス」や獲得したストックがすべて「キングカボチャンス」になるプレミアムART「ご先祖カボチャンス」なども搭載する。
新たに搭載された「おみくじシステム」はART中に獲得したおみくじによってARTの性能がパワーアップする機能。セット開始時におみくじを開封し、出現したアイテムによって「セットストック倍率アップ」、「継続率タイプに変化」、「次回ボーナス成立まで継続」など、出玉性能を強化する様々な効果が期待できる。
また自力継続型&状態維持のスペシャルART「鬼モード」を新搭載。「鬼ボーナス」後のCZ「鬼カボチャレンジ」のBAR揃いで突入する「鬼カボチャンス」は自力継続型ARTとなっており、CZとARTが66%でループ。「鬼モード」中はおみくじでパワーアップしたART性能など、突入時の状態が維持されるため、本機最強の出玉トリガーとして大量獲得が期待できる。
主なART突入契機はボーナス中、通常時の「まじかるちゃんす」、ボーナス終了後に移行するCZ「詠唱チャレンジ」の押し順リプレイ正解など。「詠唱チャレンジ」から「EXミッション」に発展すればセットストックのチャンスとなるほか、「まじかるちゃんす」ストックの高確率ゾーン「どこま神社」なども搭載する。

 

[2018年4月17日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「マジカルハロウィン6」機種サイト

 

Copyright

(c)Konami Amusement
(c)KPE