パチスロ新台 タイヨーエレック

パチスロ戦場のヴァルキュリア(タイヨーエレック)

タイアップコンテンツはセガ開発の人気シミュレーションRPG

%e3%83%91%e3%83%81%e3%82%b9%e3%83%ad%e6%88%a6%e5%a0%b4%e3%81%ae%e3%83%b4%e3%82%a1%e3%83%ab%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%aa%e3%82%a2_r
本体定価44万8000円。販売予定台数3000台。型式名「パチスロ戦場のヴァルキュリア/RS」。

 

導入日

2018年2月19日

 

機種スペック

パチスロ戦場のヴァルキュリア
BB・RB‐ARTタイプ
図柄BB:赤7
MB:白7
RB:赤7・赤7・BAR/白7・白7・BAR
確率設定ボーナス
合成確率
ART
初当り確率
出玉率
1/119.81/576.897.5%
1/116.41/569.598.8%
1/113.61/562.8100.3%
1/104.21/539.5104.0%
1/96.51/520.0107.0%
1/88.41/496.9112.1%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツはセガ開発の同名人気シミュレーションRPG。原作の激戦を再現した進攻型ART「ガリア戦記」は初当りの2回に1回が300ゲーム以上継続となる。
●BB・RB‐ARTタイプ。BBの純増252枚。MBの純増70枚。RBの純増50枚。ART1ゲームあたりの純増枚数は約1.0枚(ボーナス込み約1.5枚)。
●ボーナスからは様々なミッションに突入し、成功でARTに突入。「赤7」揃いのBBからはART突入率50%以上で「スペシャルエピソードに突入すれば上乗せ特化ゾーンの強化に期待できる。ART非当選でもボーナス終了後に「パトライトシャッター」が閉じればARTのチャンスとなっている。
ART「ガリア戦記」は、上乗せパートとなる「敵兵撃破戦」、突破パートの「マーモット攻略戦」、ループパートの「最終決戦」の3つで構成。ART突入時は必ず特化ゾーン「進撃RUSH」へ突入し、1ゲーム上乗せにつき敵兵を一人撃破。初回突入時の平均上乗せは100ゲームとなっている。敵兵を全て撃破できれば「マーモット攻略戦」に突入。3つの部位を破壊できればART継続となる。レア小役などからは8ゲーム+アルファ継続の部位破壊高確率「ヴァルキュリアモード」へ突入。3部位破壊後は、1・2戦目は「進撃RUSH」または「敵兵撃破戦」へ移行。3戦目継続で「最終決戦」へ突入する。「最終決戦」は1セット20ゲームのEX‐ARTとなっており、消化中の「ターゲット図柄」停止または最終ゲームで味方キャラの攻撃ヒットによって継続、継続率は最大98%。基本的には10セット継続でエンディングが発生する。
●通常時はステージによって高確滞在期待度が変化。「ヴァルキュリア神殿」、「作戦司令室」、「バリアス砂漠」はチャンスステージとなっており、内部状態によってボーナスで発生するミッションが変化する。
[2018年2月13日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「パチスロ戦場のヴァルキュリア」機種サイト

 

Copyright

(c)SEGA
(c)Sammy