パチスロ新台 ヤーマ

ビッグアップ(ヤーマ)

BB終了後は必ず50G継続のRT「BIGUP GAME」に突入

RTは純増枚数0.5枚/Gで、BB+RT完走時の平均獲得枚数は約313枚

%e3%83%93%e3%83%83%e3%82%b0%e3%82%a2%e3%83%83%e3%83%97_r

本体定価39万円。型式名「ビッグアップ/J1」。

導入日

2018年3月5日

機種スペック

ビッグアップ        ヤーマ
BB・RB‐RTタイプ
BB図柄「デカ7」/黄7/BAR
RB図柄「デカ7」・「デカ7」・「デカ7(1コマズレ)」
/黄7・黄7・BAR/BAR・BAR・黄7
確率設定BB確率RB確率ボーナス
合成確率
出玉率
1/3271/3721/17498.5%
1/3151/3481/165101%
1/3031/3151/154105%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●目押しが簡単な「デカ7」図柄と増えるRTを搭載した完全告知機。
●BB・RB‐RTタイプ。BBの獲得枚数288枚、RBの獲得枚数約104枚。
●RT「BIGUP GAME」は1ゲームあたりの純増枚数約0.5枚となっており、BB終了後に必ず突入。50ゲーム継続で、BB+RT完走時の平均獲得枚数は約313枚。RT中のボーナス引き戻し率は25%以上。RT中は第3ボタン停止後にランプ消灯&BGMストップでボーナスが確定。BBとRTがループする度にランプとBGMが変化していく。RBにはRTが付かないが設定推測要素を搭載している。ボーナスは後告知メインで、リプレイ以外との小役同時抽選となっている。
●通常時はレバー予告音発生でボーナスまたは小役のチャンス、その他にも停止音変化や違和感演出、7セグ、ランプなど様々な要素でボーナスを告知する。

[2018年2月8日・日刊遊技情報]

関連リンク

「ビッグアップ」機種サイト

Copyright

(c)YAMA