パチスロ新台 藤商事

パチスロ ゲゲゲの鬼太郎~ブラック鬼太郎の野望~(藤商事)

パチンコでは藤商事の定番シリーズとなっている「ゲゲゲの鬼太郎」を初めてパチスロ化

「鬼太郎」たちの敵として「ブラック鬼太郎」が登場する。
solt_gegegenokitarou
本体定価42万8000円。目標販売台数全国7000台。型式名「ゲゲゲノキタロウ FSF」。

導入日

2014年2月3日

スペック

パチスロ ゲゲゲの鬼太郎~ブラック鬼太郎の野望~    藤商事
ARTタイプ
図柄「ラッシュONラッシュ」/「ゲゲゲラッシュ」:赤7
確率設定ART初当り
確率
出玉率
1/259.097.4%
1/250.598.7%
1/237.6100.0%
1/216.9102.8%
1/186.2107.4%
1/163.4113.2%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●パチンコでは藤商事の定番シリーズとなっている「ゲゲゲの鬼太郎」を初めてパチスロ化。「鬼太郎」たちの敵として「ブラック鬼太郎」が登場する。

●ARTのみでコインを増やすタイプ。天井は最大999ゲーム。ART「ゲゲゲゲーム」は、1セットの初期ゲーム数50ゲーム、1ゲームあたりの純増枚数約2.1枚のセット数・ゲーム数上乗せタイプ。ARTへの突入ルートには、自力解除ゾーン「ゲゲゲチャレンジ」、ゲーム数解除のチャンスステージ「墓場ステージ」、通常時の小役連続当選による「カード」連続取得からの「コンボアタック」、「赤7」揃いによる直撃と、4ルートが用意されている。本機の目玉となっているのが、自力解除ゾーンの「ゲゲゲチャレンジ」。期待度と獲得ゲーム数の異なる”三者三妖”3つのゲーム数が用意されており、プレイスタイルに合わせて選択することができる。
「鬼太郎チャレンジ」は、期待度・高、ゲーム数・低のじっくり派。「ベル」揃いで「ドクロ」を攻撃。「ドクロ」を破壊できればART突入。
「ネコ娘」の「ネコネコチャレンジ」は、期待度・中、ゲーム数・中のバランス派。すべての小役でART突入のチャンス。最終3ゲームのコスプレ演出で変身に成功すればART突入。
「ねずみ男」の「ねずみチャレンジ」は、期待度・低、ゲーム数・高のがっつり派。最初の14ゲームにゲーム数を貯蓄。最終ゲームで「リプレイ」を引けばART突入となる。

●ART中のレア役当選で、最大3セットのストーリー進行型上乗せバトル「ゲゲゲバトル」に突入。バトルに勝てばストーリーが進行し、全11話をクリアしエンディングを迎えると天国モードに突入できる。上乗せ特化ゾーンには、「赤7」が揃うたびに上乗せとなる「赤7」高確ゾーン「ゲゲゲラッシュ」、「ゲゲゲラッシュ」の上位モードで「赤7」ダブル揃いの高確ゾーン「ラッシュONラッシュ」、0ゲーム連上乗せ「ゲゲゲブレイク」がある。

[1月27日・日刊遊技情報]

関連リンク

「パチスロ ゲゲゲの鬼太郎~ブラック鬼太郎の野望~」機種サイト

Copyright
(C)水木プロ
(C)FUJI SYOJI