パチスロ新台 山佐

パチスロ ゴッドイーター2(山佐)

 

2015年4月に発売された「パチスロ ゴッドイーター」の後継機。

ストーリー進行型のARTや「アラガミ」の特徴によって変化するゲーム性を踏襲。

 

171121g

 

本体定価43万9000円。販売予定台数7000台。型式名「パチスロゴッドイーター2/CC」。

 

導入日

2017年12月4日

 

機種スペック

パチスロ ゴッドイーター2        山佐
BB・RB‐ARTタイプ
確率設定BB 合成確率RB 確率ボーナス 合成確率ART 初当り確率出玉率
1/655.301/ 655.31/327.651/390.497.6%
1/642.451/324.411/387.499.0%
1/618.211/318.111/385.1100.2%
1/606.761/315.051/382.3102.1%
1/585.091/309.101/379.1105.2%
1/574.831/306.221/375.8108.4%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●バンダイナムコゲームス発売のアクションゲーム「ゴッドイーター」シリーズとのタイアップで、2015年4月に発売された「パチスロ ゴッドイーター」の後継機。ストーリー進行型のARTや「アラガミ」の特徴によって変化するゲーム性を踏襲。ボーナスや特化ゾーンによる新要素も多数搭載する。

 

●BB・RB‐ARTタイプ。ART1ゲームあたりの純増枚数1.4枚。BBの獲得枚数約150枚、RBの獲得枚数約40枚。「バーストビッグボーナス」の獲得枚数390枚。

 

●ART「討伐任務」は1セット40~100ゲーム+アルファ。12ゲーム間のストーリーパートと「アラガミバトル」によって構成。バトル中は主に小役によって攻撃を行い、「アラガミ」のHPをゼロにできれば討伐成功となり、報酬パートを経て次のストーリーへ突入する。選択された「アラガミ」によって規定ゲーム数と討伐期待度、ゲーム性が変化。ストックの数だけ大ダメージを与えるチャンスとなる「ブラッドアサルト」や攻撃力が倍増する「リンクバースト」など様々な要素を搭載。ART中のボーナス成立も大ダメージのチャンスとなっている。

 

バトル中の「マルドゥーク」乱入で突入する「乱戦」状態は10~30ゲーム継続、ループ率約80%の特化ゾーン。状態中はゲーム数減算が停止し、攻撃で「ブラッドアサルト」をストック、討伐でバトル勝利をストックできる。フリーズを契機に突入する「特務キュウビ討伐戦」は最大30ゲームの特化ゾーンで攻撃の度に「ブラッドアサルト」かバトル勝利をストックする。

 

●通常時は「任務レベル」によって期待度が変化する「任務管理システム」を搭載。任務はサブ液晶に表示され、完了時のリザルトランクが高いほど次回の上位任務に期待できる。任務レベル☆5~7はCZ「作戦任務」となり演出成功によってARTに突入。最大32ゲームの「警戒任務」は期待度約40%、最大12ゲームの「プライベート任務」は期待度約65%となっている。

 

任務中のボーナスは状態によって恩恵が異なり、「拠点任務(通常)」中は任務レベルアップのチャンス、「警戒任務(CZ)」中はART直撃のチャンス、「プライベート任務(CZ)」中はART突入が確定する。

 

[2017年11月20日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「パチスロ ゴッドイーター2」機種サイト

 

Copyright

(c)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(c)YAMASA