パチスロ ロデオ

パチスロ 闘え!サラリーマン(ロデオ)

サラリーマンを主人公にしたオリジナルコンテンツ

基本1ゲームあたり15分を消費して9時から18時まで継続する時間管理型のART「通勤ラッシュ」を搭載。

 

%e7%ad%90%e4%bd%93%e3%80%8c%e3%83%91%e3%83%81%e3%82%b9%e3%83%ad%e3%80%80%e9%97%98%e3%81%88%ef%bc%81%e3%82%b5%e3%83%a9%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%9e%e3%83%b3%e3%80%8d_r

 

本体定価44万8000円。販売予定台数2000台。型式名「闘え!サラリーマン/XA」。

 

導入日

2017年9月19日

 

機種スペック

パチスロ 闘え!サラリーマン       ロデオ
BB-ARTタイプ
図柄 「宴BB」:白7                                             BB:赤7
確率 設定 ボーナス   合算確率 ART初当り    確率 出玉率
1/512.0 1/358.9 97.2%
1/508.0 1/342.7 98.6%
1/492.8 1/326.2 100.3%
1/489.1 1/299.6 102.2%
1/468.1 1/281.3 105.4%
1/452.0 1/259.1 110.2%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●サラリーマンを主人公にしたオリジナルコンテンツを採用。ARTの抽選、上乗せ、継続など、通常時は約15分の1、ART中は約12分の1で出現する「イベント図柄」が出玉のカギを握る。
●BB‐ARTタイプ。ART1ゲームあたりの純増枚数約1.5枚(ボーナス込み約1.7枚)。ボーナスは獲得枚数約300枚の「宴BB」と同約200枚の「BB」を搭載。
●基本1ゲームあたり15分を消費して9時から18時まで継続する時間管理型のART「通勤ラッシュ」を搭載。「本編パート」と「継続バトル」で構成され、「本編パート」ではART継続のカギを握る「心・技・体メーター」を貯め、18時到達で「継続バトル」に発展。ライバルたちとのバトルに勝利すればセット継続が確定し、「本編パート」が再度9時からスタート。ARTの継続が7セット目に突入すると「社長バトル」に発展。勝利すれば毎ゲーム「心・技・体メーター」の上乗せ、「能力開発モード」のストック抽選が行われる「帰省ラッシュ」に突入する。主なART突入契機は「イベント図柄」揃いから発展するステップ演出3の成功、CZ中の演出成功など。CZはART期待度約40%の「長期休暇モード」と同80%の「研修モード」の2種類。

[2017年9月22日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「パチスロ 闘え!サラリーマン」機種サイト

 

Copyright

(c)Sammy
(c)RODEO

-パチスロ, ロデオ
-, ,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.