パチスロ新台 ネット

シンデレラブレイド3(ネット)

「シンデレラブレイド」シリーズ最新作

「おしりペンペンタイム(OPT)」がシリーズ機からパワーアップし、3種類の「スペシャルペンペン棒」や「連続おしりペンペンBONUS」、「アーマーブレイク」といった大量上乗せ要素を搭載する。

%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%87%e3%83%ac%e3%83%a9%e3%83%96%e3%83%ac%e3%82%a4%e3%83%89%ef%bc%93_r

 

本体定価39万8000円。販売予定台数6000台。型式名「シンデレラ×ブレイド3/N1」。

 

導入日

2017年9月19日

 

機種スペック

シンデレラブレイド3        ネット
BB‐ARTタイプ
確率設定BB
確率
ART
初当り
確率
ボーナス
+ART
合算確率
出玉率
1/1991/3071/12097.0%
1/1951/2851/11598.5%
1/1951/2701/113100.0%
1/1861/2231/101104.0%
1/1841/1811/91110.0%
1/1591/1591/79117.1%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「シンデレラブレイド」シリーズ最新作。「おしりペンペンタイム(OPT)」がシリーズ機からパワーアップし、3種類の「スペシャルペンペン棒」や「連続おしりペンペンBONUS」、「アーマーブレイク」といった大量上乗せ要素を搭載する。
●BB‐ARTタイプ。1000円あたりのベースとなるゲーム数は約31.4ゲーム。ART1ゲームあたりの純増枚数約1.5枚(ボーナス込み2.0枚)。BB「武闘会BONUS」の獲得枚数102枚。
●ART「真魂聖勝(しんこんせいかつ)」は初期40ゲームのゲーム数上乗せタイプ。ART中は獲得できる「ハート」の数だけ継続抽選が行われ、告白成功でゲーム数を上乗せ。成功時は「ハート」消費なしで次回成功率もアップ。「リプレイ」が連続すると「ハート」獲得特化ゾーン「プリシラの館」の突入抽選が行われる。ART中のボーナスはバトルに勝利できればゲーム数上乗せ特化モード「OPT」に突入。継続率は90~99%、1PUSH毎の上乗せは1~100ゲームとなっている。また「OPT」直撃抽選の「呪いシステム」を搭載しており、レア小役等で獲得できる「呪いポイント」が規定数に達すると「スペシャルペンペン棒」を使用した「OPT」に突入する。
その他、「シンデレラ目」で突入する15ゲーム間の「シンデレラゾーン」では「チェリー」出現率がアップし、通常時は小役を完全ナビ。「ツンデレ目」で突入する10ゲーム間の「ツンデレゾーン」は「チェリー」出現率がアップ。突入時の状態によって様々な恩恵を受けることができる。
●ART突入契機はボーナスまたはCZとなっており、ボーナスからは期待度約40%のバトルに勝利でARTに突入。通常時に「招待状」を獲得することで突入するCZ「真魂聖勝予選」では20ゲーム間で小役を引くほどチャンスアップ。4種類から告知パターンを選択可能で、ART期待度は約30%となっている。

[2017年9月12日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

シンデレラブレイド2

 

関連リンク

「シンデレラブレイド3」機種サイト

 

Copyright

(c)NET CORPORATION