パチスロ北斗の拳 新伝説創造(サミー)

「パチスロ北斗の拳」最新作

「天帝編」が舞台となっており、原作では描かれなかったキャラクターやエピソードを収録。

 

170904h

 

本体定価45万8000円。販売予定台数5万台。型式名「パチスロ北斗の拳2017/XF」。

 

導入日

2017年9月4日

 

機種スペック

パチスロ北斗の拳 新伝説創造  サミー
ARTタイプ
確率設定「宿命の刻」 初当り確率出玉率
1/224.3197.8%
1/220.7898.9%
1/213.27100.9%
1/191.80105.2%
1/180.12108.7%
1/157.58115.1%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「パチスロ北斗の拳」最新作。「天帝編」が舞台となっており、原作では描かれなかったキャラクターやエピソードを収録。ゲーム性はそのままに遊技性を強化し、ART「激闘乱舞」の初当り確率、継続期待度は歴代「北斗」最高となっている。

 

●擬似ボーナスを搭載したARTタイプ。ART1ゲームあたりの純増枚数約1.9枚。

 

●ART「激闘乱舞」は1セット約30ゲーム+アルファの継続率管理、セットストック、ゲーム数上乗せタイプ。ART中はレア小役によってバトル発展のチャンスとなり、ゲーム数上乗せや上乗せバトル勝利によってストックを獲得可能。規定ゲーム数消化後、ストックがない場合は継続率66~89%の継続バトルへ突入。ストックがある場合は10ゲーム間の「劇闘(エピソード)」を経由して次セットに突入する。

 

上乗せ特化ゾーンは、「黄色7」図柄揃いで突入する32ゲーム間のストック高確率ゾーン「激闘乱舞TURBO」と、継続バトルや「劇闘」終了後の一部で突入する5ゲーム+アルファで毎ゲーム上乗せを行う「EX乱舞」等を搭載している。

 

プレミアとなる「北斗」図柄揃い時は上位ATレベルの「激闘乱舞」と40ゲーム間の「劇闘」ストック高確率を獲得できる。

 

●通常時はゲームフローを一新。一部のレア小役で点灯する「北斗カウンター」の前兆ゲーム数は16に短縮されている。CZ「宿命の刻」はオーラの色によって期待度が変化し、ART突入期待度は40%以上。新たに追加された「時間帯変化~夜~」からのCZ突入時はART突入の大チャンスとなっている。

 

[2017年9月4日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「パチスロ北斗の拳 新伝説創造」機種サイト

 

Copyright

(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983,(c)NSP2007 版権許諾証YBJ-918
(c)Sammy