悪魔城ドラキュラ ロードオブシャドウ(KPE)

同社の人気コンテンツ「悪魔城ドラキュラ」シリーズの最新作

内部的な高確率状態や様々な演出の裏で行われるストック抽選など、目に見えない抽選が予測不能な謎連を生み出す「オーバーストックシステム」が特徴となっている。

 

170802d
本体定価48万5000円。販売予定台数7000台。型式名「悪魔城ドラキュラLoS/KD」。

 

導入日

2017年7月3日

 

機種スペック

悪魔城ドラキュラ ロードオブシャドウ       KPE
BB・RB‐ARTタイプ
図柄同色BB:赤7/青7 異色BB:赤7・赤7・青7/青7・青7・赤7                          RB:赤7・赤7・BAR/青7・青7・BAR
確率設定BB確率RB確率ボーナス 合成確率ボーナス+ART          合成確率出玉率
1/458.31/851.11/297.91/199.097.5%
1/455.11/809.11/291.31/194.698.5%
1/452.01/753.31/282.51/188.8100.4%
1/448.91/704.71/274.21/178.7104.1%
1/442.81/662.01/265.31/173.3107.0%
1/442.81/624.21/259.01/166.8111.2%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●同社の人気コンテンツ「悪魔城ドラキュラ」シリーズの最新作。内部的な高確率状態や様々な演出の裏で行われるストック抽選など、目に見えない抽選が予測不能な謎連を生み出す「オーバーストックシステム」が特徴となっている。

 

●BB・RB‐ARTタイプ。ART1ゲームあたりの純増枚数約1.5枚(ボーナス込み約2.0枚)。

 

●ボーナスは獲得枚数約256枚の同色BB、約200枚の異色BB、約50枚のRBを搭載。通常ゲーム中に成立した場合はレア小役でARTを抽選、ART中であれば「BAR」揃い高確率「エンカウントゾーン」のゲーム数獲得が抽選される。また上乗せ特化ゾーン中のボーナス当選は、平均約10個のARTストックが期待できるプレミアムボーナス「ヴァンパイアキラーボーナス」となる。

 

●ART「ロードオブシャドウ」は1セット30ゲーム+継続バトル10ゲームの継続率管理(継続率最大80%)+セットストックタイプ。ART中の「BAR」揃いでストックバトルが発生し、バトル勝利でセットストックを獲得。さらに「エクストラチャンス」が獲得できれば上乗せ特化ゾーンなどに発展する。規定ゲーム数消化後は継続バトルに発展し、勝利で次セットへ移行、敗北でART終了となる。

 

主な突入契機はボーナスやレア小役、CZなど。期待度約40%の前兆モード「魔力石バトル」または、期待度約50%の自力CZ「タイタン決戦」を経由してARTに突入する。

 

ART中は「BAR」揃い確率が約10分の1となる「エンカウントゾーン」のほか、上乗せ特化ゾーンとしてストックバトルが連戦となる「チェインバトル」、1ゲーム連でセットストックが獲得できる「ストックコンボ」、1セット20ゲームの上乗せ特化ステージ「ヴァンパイア決戦ロード」などが搭載されている。

 

[2017年6月26日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「悪魔城ドラキュラ ロードオブシャドウ」機種サイト

 

Copyright

(c)Konami Digital Entertainment
(c)KPE