パチスロ新台 ヤーマ

ジャックポット(ヤーマ)

尚球社(現・岡崎産業)からの歴史を持つ「ジャックポット」シリーズの最新作

2008年発売の前作「スーパージャックポット」よりヤーマから発売されている。

slot_jacpot
本体定価39万8000円。目標販売台数全国3000台。製造元ヤーマ、販売元ベルコ販売。

導入日

2014年2月17日

スペック

ジャックポット        ヤーマ
BB・RBタイプ
BB図柄赤7/BAR
RB図柄赤7・赤7・BAR/BAR・BAR・赤7
確率設定BB確率RB確率ボーナス
合成確率
出玉率
1/2871/3561/15996.5%
1/2771/3481/15498.0%
1/2731/3341/150100.0%
1/2681/3151/144102.0%
1/2601/3031/140104.5%
1/2521/2921/135107.0%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●2014年2月16日納品開始予定。本体定価39万8000円。目標販売台数全国3000台。製造元ヤーマ、販売元ベルコ販売。

●尚球社(現・岡崎産業)からの歴史を持つ「ジャックポット」シリーズの最新作。2008年発売の前作「スーパージャックポット」よりヤーマから発売されている。「リプレイ」テンパイハズレなどのチャンス目、7セグが回ればボーナス確定の「7セグ告知」、フリーズ演出など、歴代「ジャックポット」シリーズのゲーム性を継承している。ヤーマ・ベルコのマックスベット一体型スタートレバー「ベンリーシステム」を搭載。「リプレイ」時にもコイン投入が可能。

●液晶非搭載のノーマルタイプ。有効ライン数は5ライン。ボーナスの純増枚数は、BB約312枚、RB約104枚。

●新たな演出として「リムーブシステム」を搭載する。「リプレイ」揃い時に右リールが再起動し「リプレイ」ハズレとなればボーナス確定となる。

[12月19日・日刊遊技情報]

関連リンク

「ジャックポット」機種サイト

Copyright
(C)YAMA