パチスロ新台 オーイズミ

パチスロ ラストエグザイル 銀翼のファム(オーイズミ)

 

「ラストエグザイル 銀翼のファム」はGONZO制作のTVアニメで2011年に地上波を放送

新筐体「ゼクス」はフルHD15.6インチ液晶や、ブーストサウンドシステム、64GbROMなどを搭載。

170607fa
本体定価44万9000円。販売予定台数5000台。

 

導入日

2017年5月22日

 

機種スペック

パチスロ ラストエグザイル 銀翼のファム        オーイズミ
BB・RB‐ARTタイプ
図柄「超弩級EXILE RUSH(PBB)」:赤7・青7・赤7 BB:青7/赤7/白7 RB:白7・白7・BAR
確率設定BB 合成確率RB 確率ボーナス 合成確率ART 初当り確率出玉率
1/348.61/675.61/230.11/539.597.8%
1/339.61/226.01/480.298.7%
1/324.41/217.71/503.7101.2%
1/319.71/662.01/214.21/405.1103.8%
1/304.81/206.11/444.7106.2%
1/299.31/601.21/197.41/356.0110.0%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツの「ラストエグザイル 銀翼のファム」はGONZO制作のTVアニメで2011年に地上波を放送。2016年2月には総集編となる劇場版アニメ「ラストエグザイル‐銀翼のファム‐Over The Wishes」も公開された。

 

本機はA+AT+ARTを組み合わせた「AAA」スペックとなっており、獲得枚数448枚など4種類のボーナスや内部AT状態を活かしたゲーム性となっている。新筐体「ゼクス」はフルHD15.6インチ液晶や、ブーストサウンドシステム、64GbROMなどを搭載している。

 

●BB・RB‐ARTタイプ。ART1ゲームあたりの純増枚数は約1.5枚。ボーナスは4種類で、純増448枚のPBB、純増204枚の「青7」揃いBB、純増約152枚の「赤7」または「白7」揃いBB、純増約61枚のRBとなっている。

 

●AT/ARTとなる「EXILE RUSH」では突入時に「OVER BOOST」または「FULL BOOST」によって初期ゲーム数を決定。最低保証4回で、「7」揃いによってゲーム数を上乗せして継続。保証回数後の継続率は約50%となっている。

 

RUSH中はレア小役によって上乗せを抽選するほか、ハズレでも上乗せを抽選。上乗せ高確率の「防衛モード」は内部AT状態となっており、ゲーム数の減算も停止。ハズレが頻発することによって上乗せ抽選に期待できる。もう一つの特化ゾーンとなる「GRAN EXILE ZONE」は継続率管理によるバトルループタイプで、1セット7ゲームのバトルに勝利することで上乗せとセットが継続。レア小役当選時は上乗せと勝利が確定する。ループ率は約50%~約89%。

 

主なART突入契機はボーナスまたはCZ経由。ボーナスは、フリーズBB、エピソードBB発生でART突入が確定。フリーズBB経由では「OVER BOOST」時の最低保証が増加する。通常のBBからはカットイン時の「白7」揃いでARTに突入。RBは約3分の1で突入する「ヴェスパボーナス」が大チャンスとなっており、演出成功でARTに突入する。

 

一撃要素でもあるPBB「超弩級EXILE RUSH」では約4分の1でARTストックのチャンスが発生、約50%で「白7」揃いが成功する。

 

●通常時はステージによってART期待度が変化。CZ「インペテトゥスチャレンジ」は15ゲーム継続で、毎ゲーム獲得小役のポイント合計に応じて解除抽選を行う。成功期待度は約33%。多段階CZとなっており、成功時の一部からはストック上乗せチャンスとなる「ミュステリオン詠唱モード」に突入。最大15ゲーム継続で、成功期待度は80%以上となっている。

 

[2017年5月1日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「パチスロ ラストエグザイル 銀翼のファム 」機種サイト

 

Copyright

(c)2003 GONZO/FlyingDog
(c)2011 GONZO/ファムパートナーズ (c)oizumi