パチスロサクラ大戦 熱き血潮に(サミー)

 

セガ開発のアドベンチャーゲーム「サクラ大戦」シリーズのパチスロ最新作

各レア小役に対応した4つの好感度メーターを全状態で引き継ぐことで、通常時のチャンスがARTにリンクする「サクラリンクシステム」を搭載する。

 

170525saku

 

本体定価44万8000円。販売予定台数8000台。型式名「パチスロサクラ大戦 熱き血潮に/XR」。

 

導入日

2017年5月8日

 

機種スペック

パチスロサクラ大戦 熱き血潮に  サミー
ARTタイプ
確率設定ART初当り 確率出玉率
1/394.197.9%
1/381.998.8%
1/363.4100.7%
1/330.4103.7%
1/293.5107.8%
1/271.7111.5%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●セガ開発のアドベンチャーゲーム「サクラ大戦」シリーズのパチスロ最新作。各レア小役に対応した4つの好感度メーターを全状態で引き継ぐことで、通常時のチャンスがARTにリンクする「サクラリンクシステム」を搭載する。

 

●ボーナス非搭載のARTタイプ。ARTは1ゲームあたりの純増枚数2.0枚。

 

●ART「帝撃ラッシュ」は初回30ゲーム+アルファで、自力継続と継続率管理の2段階バトル型となっている。メインとなる「脇侍バトル」では、「ベル」成立毎に「脇侍」を撃破。規定ゲーム内に「脇侍」を全て撃破できた場合は、継続以上濃厚の「敵将バトル」に突入し、撃破できずに規定ゲーム数を消化した場合は継続率管理の「敵将バトル」に突入。「敵将バトル」は最大6ゲームで、勝利または継続でARTが継続し、勝利時はゲーム数上乗せまたは特化ゾーンを獲得。敗北時はART終了となる。

 

ART中は好感度メーターが最大になると左下の「風林火山ランプ」が点灯してART性能が強化され、ART終了まで持続。メーターによって対応するランプが異なり、「チャンスリプレイ」対応の「風」は高確移行率アップ。「チャンス目」対応の「林」は「脇侍」の撃破数アップ。「チェリー」対応の「火」は「必殺技」発動率アップ。「スイカ」対応の「山」は高確滞在率アップとなる。

 

特化ゾーンは3種類で、10ゲーム以上継続の「デートタイム」は「リプレイ」以外でゲーム数上乗せを抽選、10ゲーム以上継続の「帝撃チャンス」は「7」図柄揃いでゲーム数を上乗せ、「エピソードART」は30ゲームのARTとなっている。

 

●通常時は季節が異なる4種のステージで進行し、季節に対応したレア小役を引けば好感度がさらに加算される。平均突入率約53分の1の「ハートフルタイム」は「好感度加算ゾーン」となっており、演出に応じて好感度が上昇する。好感度メーターが一つでも最大になるとCZやART抽選が行われ、CZ当選率は50%以上となっている。

 

好感度最大到達後は告知演出「撃帝チャレンジ」に発展し、「大神モギリ演出」、「さくら檄熱演出」、「撃帝チャレンジルーレット演出」によって告知。CZは3種類で、ART突入期待度が高い順に、最大25ゲーム継続の「レビュウチャレンジ」、10ゲーム+アルファ継続の「轟雷号チャレンジ」、最大10ゲーム継続の「仮想迎撃チャレンジ」となっている。

 

[2017年4月25日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

パチスロサクラ大戦 熱き血潮に」機種サイト

 

Copyright

(c)SEGA
イラスト:松原秀典
(c) Sammy