パチスロ新台 SANKYO

パチスロ マクロスフロンティア3(SANKYO)

人気シリーズ機「パチスロ マクロスフロンティア」最新作

ゲーム性を一新し、新筐体「New Generation」を用いた「ゴ~~ジャス」仕様となっている。

 

170525maku

 

本体定価43万8000円。販売予定台数1万台。型式名同じ。

 

導入日

2017年5月1日

 

機種スペック

パチスロ マクロスフロンティア3        SANKYO
BB‐ARTタイプ
図柄ボーナス:右下がり「リプレイ」
確率設定ボーナス 確率ART 初当り確率「ボーナス」 +ART 合成確率出玉率
1/1451/5611/11596.9%
1/5271/11498.1%
1/4761/11199.9%
1/4081/107102.7%
1/3561/103105.5%
1/3011/98110.1%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●人気シリーズ機「パチスロ マクロスフロンティア」最新作。ゲーム性を一新し、新筐体「New Generation」を用いた「ゴ~~ジャス」仕様となっている。

 

●BB‐ARTタイプ。ボーナスの獲得枚数約60枚。ART1ゲームあたりの純増枚数約2.0枚(ボーナス込み)。

 

●ART「ギャラクシーツアー」は1セット40ゲームのセット数上乗せ、継続率管理タイプ。ART中はボーナス・レア小役でセット数上乗せまたは特化ゾーン抽選を行う。継続率はシナリオ管理となっており、上乗せ分を含めた平均継続率は約80%以上。ART継続告知方法は、ポイント告知の「シンデレラモード」、チャンス告知の「フェアリーモード」、図柄揃い告知の「ユニゾンモード」、一発告知の「PVモード」の4種類から選択可能。セット数上乗せ特化ゾーン「ヴァルキュリアRUSH」は1セット8ゲーム+アルファで、図柄揃いまたはレア小役でセット数上乗せのチャンス。上乗せ後はゲーム数を再セットする。平均継続率は約65%。「ヴァルキュリアRUSH」のストック特化ゾーンとなる「ゴ~~ジャスゲーム」は、毎ゲーム小役に応じて特化ゾーンのストック抽選を行う。継続ゲーム数は「10」or「15」or「20」+アルファとなっている。

 

●ART突入契機はボーナスまたはCZ経由。通常時のボーナスは「オオサンBONUS」または「きゅんきゅんチャンス」の2種類。ボーナス中の演出成功または告知音発生でART当選となる。CZ「歌姫チャンス」は10ゲーム+アルファ継続の自力解除チャンスとなっており、最終ゲームの演出成功でARTに当選。毎ゲーム小役でART抽選を行っており、CZ中のボーナス当選は残りゲーム数を上乗せする。

 

[2017年4月20日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「パチスロ マクロスフロンティア3」機種サイト

 

Copyright

(c)2009,2011 ビッグウエスト/劇場版マクロスF製作委員会
(c)SANKYO