パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG(サミー)

2013年発売の「パチスロ攻殻機動隊S.A.C.」の続編

演出ベースもTVシリーズ続編となる「2nd GIG」を使用している。

170418k
本体定価44万8000円。販売予定台数1万5000台。型式名「攻殻機動隊2/ZS」。

 

導入日

2017年3月21日

 

機種スペック

パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG        サミー
BB・RB‐ARTタイプ
図柄SBB:BAR BB:赤7/青7 RB:赤7・赤7・BAR/青7・青7・BAR
確率設定BB 確率RB 確率ボーナス 合成確率ART 初当り確率ボーナス +ART 合成確率出玉率
1/478.41/520.11/249.21/441.91/159.397.8%
1/471.51/512.01/245.51/429.51/156.298.8%
1/464.81/504.11/241.81/399.11/150.6101.2%
1/439.81/474.91/228.31/321.81/133.5104.9%
1/417.41/455.11/217.71/290.31/124.4108.3%
1/397.21/436.91/208.11/285.21/120.3113.0%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●2013年発売の「パチスロ攻殻機動隊S.A.C.」の続編で、演出ベースもTVシリーズ続編となる「2nd GIG」を使用している。

 

●BB・RB‐ARTタイプ。BBは獲得枚数約300枚+アルファの「SUPER BIG BONUS」と獲得枚数約200枚の「BIG BONUS」の2種類を搭載。RBの獲得枚数約40枚。ARTは1ゲームあたりの純増枚数約1.4枚(ボーナス込み約1.8枚)。

 

●ART「S.A.C.MODE」は1セット50ゲーム+アルファのゲーム数上乗せタイプ。ART中はナビを「押し順モード」または「目押しモード」から選択可能で、「目押しモード」時のみの上乗せ高確「スナイプチャンス」を搭載する。

 

ART中のモードは主に3種類で、メインとなる「S.A.C.モード」のほか、「電脳RUSH」高確となる「個別の11人モード」、上乗せ超高確の「笑い男モード」を搭載。「個別の11人モード」は15ゲーム+アルファ継続で、「白7」揃いによって「電脳RUSH」ストックと「個別の11人モード」の再セットを行う。「笑い男ゾーン」では前半の10ゲームで「笑い男マーク」をストック。ストックしたマークの数だけ後半の上乗せ超高確率状態に移行し、毎ゲーム上乗せ抽選を行う。

 

上乗せ特化ゾーンはその他、5ゲーム+アルファの継続型特化ゾーン「電脳RUSH」に加えて、性能の異なる特殊ゲーム数上乗せ「電脳HACK」を搭載、1ゲーム完結型の「タチコマ電脳HACK」、「ゲーム数」×「倍率」上乗せの「素子電脳HACK」、3桁上乗せを行う「笑い男電脳HACK」の3種類となっている。

 

●ART突入契機はCZまたはボーナス経由。通常時のCZは3種類で、期待度約40%で成立役に応じて抽選を行う「通常高確率ゾーン」、期待度約60%で小役の累積ポイントによって抽選を行う「ストーリー高確ゾーン」、高確率とARTストックを抽選するプレミアムモード「電脳MODE」となっている。

 

[2017年3月23日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「パチスロ攻殻機動隊S.A.C. 2nd GIG」機種サイト

 

Copyright

(c)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会
(c)Sammy