パチスロ新台 メーシー

SLOT魔法少女まどか☆マギカ(メーシー)

虚淵玄脚本の深夜アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」

3作の劇場版が公開されており、最新作の3作目「[新編]叛逆の物語」は完全新作。

slot_madokamagika本体定価43万8000円。目標販売台数2万~3万台。

導入日

2013年12月16日

スペック

SLOT魔法少女まどか☆マギカ        メーシー
ARTタイプ
擬似
ボーナス
図柄
「エピソードボーナス(SBB)」:白7
「ビッグボーナス(BB)」:赤7
「裏ボーナス(SRB)」/「プチボーナス(RB)」:赤7・赤7・BAR
確率設定ART出玉率
「BB」
合成確率
「RB」
合確確率
ART「マギカラッシュ」
初当り確率
「ボーナス」+ART
合成確率
1/367.61/535.41/545.41/155.797.9%
1/354.01/507.61/525.61/149.299.0%
1/338.71/485.81/484.01/141.9101.9%
1/328.91/423.51/418.51/132.4106.3%
1/312.41/385.01/369.31/123.5111.2%
1/302.01/332.01/301.51/112.1116.2%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツは、2011年にテレビ放送されたシャフト制作、虚淵玄脚本の深夜アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」。3作の劇場版が公開されており、最新作の3作目「[新編]叛逆の物語」は完全新作。

●4種類の擬似ボーナスを搭載したARTタイプ。1000円あたりのベースとなるゲーム数は約30ゲーム。天井は999ゲーム。ゲーム数テーブルは、通常時の「ボーナス」当選と、ART中の上乗せ特化ゾーン当選の2種類。

●「ボーナス」の当選契機は、通常時のゲーム数解除とレア小役当選時の重複当選、そしてレア小役から移行するチャンスゾーン「マジカルチャレンジ」および「キュゥべえチャレンジ」中の「BAR」揃い。「エピソードボーナス(SBB)」は60ゲーム継続し、消化後のART「マギカラッシュ」当選が確定。「ビッグボーナス(BB)」は50ゲーム保障、「ほむら」揃いにより「マギカラッシュ」当選。「裏ボーナス(SRB)」は30ゲーム継続、ARTゲーム数を毎ゲーム上乗せ。「プチボーナス(RB)」は30ゲーム継続、最終ゲーム「マジカルルーレット」での当選で「マギカラッシュ」確定となる。

●1セット50ゲームのART「マギカラッシュ」中は、ゲーム数上乗せ、上乗せ特化ゾーン、「ボーナス」のトリプル抽選を行う。

●「穢れシステム」を搭載。ハマリ、発展演出の失敗、「プチボーナス」連続など、「嫌なこと」が起こると「穢れ」が溜まり、それがマックスとなると次回「ボーナス」が「エピソードボーナス」あるいは「裏ボーナス」となる。

[2013年12月10日・日刊遊技情報]

関連リンク

「SLOT魔法少女まどか☆マギカ」機種サイト

Copyright
(C)Magica Quartet / Aniplex・Madoka Partners・MBS
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT