サミー パチスロ

パチスロ交響詩篇エウレカセブン2(サミー)

2009年に発売された「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」の後継機

演出には、アニメ版全50話に劇場版「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」が加わった。
slot_eurekasebun2
本体定価44万8000円。目標販売台数全国5万台~7万5000台。キャッチコピーは「乗リニ乗レ。」専用筐体「seven’s DRIVE」は、原作の世界観を光とサウンドにより再現するため、開発されたものであり、透過性のサブ液晶「コンパクビジョン」や6つのスピーカーを搭載する。リニューアルされスマートフォンアプリも登場した携帯サイト「マイスロ」に対応する。

導入日

2013年11月5日

スペック

パチスロ交響詩篇エウレカセブン2    サミー
ATタイプ
擬似「BB」 「ハイパービッグボーナス」:赤7
図柄 「ビッグボーナス」:白7
確率 設定 擬似「BB」
合成確率
AT
「C‐MODE」
確率
AT
合成確率
出玉率
1/257 1/441 1/162 97.5%
1/251 1/411 1/156 98.5%
1/252 1/399 1/154 101.5%
1/243 1/310 1/136 105.1%
1/293 1/293 1/131 110.1%
1/228 1/228 1/115 113.4%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●11月4日納品開始予定。本体定価44万8000円。目標販売台数全国5万台~7万5000台。キャッチコピーは「乗リニ乗レ。」専用筐体「seven’s DRIVE」は、原作の世界観を光とサウンドにより再現するため、開発されたものであり、透過性のサブ液晶「コンパクビジョン」や6つのスピーカーを搭載する。リニューアルされスマートフォンアプリも登場した携帯サイト「マイスロ」に対応する。

●2009年に発売された「パチスロ交響詩篇エウレカセブン」の後継機。演出には、アニメ版全50話に劇場版「交響詩篇エウレカセブン ポケットが虹でいっぱい」が加わった。「エピソードBB」は新作を加えた全9話。前作の開発チームが開発を担当。バンダイナムコゲームスが協力、アニメ制作のボンズが監修した。演出では「7」にこだわり、さまざまな「7」の付く場面がチャンスの契機となっている。

●ATのみでコインを増やすタイプ。1000円あたりのベースとなるゲーム数は約31ゲーム。コイン単価は約3.0円。有効ライン数は中段1ライン。小役の最大払い出し枚数は8枚。AT「C‐MODE」への突入契機となる擬似ボーナスは、ベルナビ40回、獲得枚数約200枚の「ハイパーBB」と、ベルナビ20回、獲得枚数約100枚の「BB」の2種類。「ボーナス」へは、チャンス役当選からの前兆「NVモード」もしくはゲーム数解除による超高確ステージ「デューイモード」を経由する。

●AT「C‐MODE」は、1セット50ゲーム、純増枚数約2.8枚のゲーム数上乗せタイプ。突入契機は、「ボーナス」中の小役抽選による直撃と「ボーナス」からの5ゲーム限定4択抽選「モンスーノバトル」。AT中の上乗せゲーム数が「ボーナス」再当選の確率に直接リンクする(第3の「ボーナス」抽選「ボーナスリンクシステム」)。

[10月7日・日刊遊技情報]

関連リンク

「パチスロ交響詩篇エウレカセブン2」機種サイト

GW-20131009-020126

Copyright
(C)2005 BONES /Project EUREKA
(C)2009 BONES/Project EUREKA MOVIE
(C)NAMCO BANDAI Games Inc.
(C)Sammy

-サミー, パチスロ
-, ,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.