パチスロ新台 ロデオ

パチスロ犬夜叉(ロデオ)

タイアップコンテンツは原作・高橋留美子によるマンガ作品

本機では、原作を踏襲し、「四魂のかけら」図柄揃いがチャンスにつながる「かけらシステム」を搭載する。

 

170113inu

 

本体定価44万8000円。型式名「犬夜叉/ZX」。製造元はロデオ、総発売元はフィールズ。

 

導入日

2016年12月19日

 

機種スペック

パチスロ犬夜叉        ロデオ
BB・RB‐ARTタイプ
図柄BB:赤7/青7 RB:赤7・赤7・青7/青7・青7・赤7
確率設定ボーナス 確率ART 初当り確率ボーナス +ART 合成確率出玉率
1/2951/4501/17897.7%
1/2951/4191/17398.6%
1/2831/4151/168100.7%
1/2691/3521/152104.2%
1/2621/3071/141108.2%
1/2501/2801/132112.5%

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツは原作・高橋留美子によるマンガ作品。本機では、原作を踏襲し、「四魂のかけら」図柄揃いがチャンスにつながる「かけらシステム」を搭載する。

 

●BB・RB‐ARTタイプ。ARTは1ゲームあたりの純増枚数約1.4枚。BBの純増枚数204枚、RBの純増枚数54枚。

 

●ART「四魂DASH」は、1セット約50ゲームのセットストック型。平均45ゲームの前半パート「妖ノ道」と平均6ゲームの後半パート「戦の刻」の2段階構成で、バトル勝利によって継続。ART中は「かけら」揃いの50%でセットストックを行う。ART中のCZ「活劇タイム」は8ゲーム+アルファ継続で、ストックの期待度は約50%。全6種類の「エピソード」突入時は「かけら」出現率が大幅に上昇する。

 

●通常時も「かけら」揃いによってCZやボーナスを抽選。CZ「挑戦ノ刻」はステージによってART期待度が変化。10ゲーム+アルファの前半パートでポイントを貯め、4ゲームの後半パートで当否を告知する。

 

[2016年12月9日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「パチスロ犬夜叉」機種サイト

 

Copyright

(c)高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2000&2009
(c)Sammy (c)RODEO