パチスロ新台 エレコ

アステカ‐太陽の紋章‐(エレコ)

1999年より導入された「アステカ」シリーズ最新作

新筐体「WIZARD」には業界初となるプロジェクションマッピング技術を搭載。

160419asu

製造元はエレコ、総販売元はユニバーサルエンターテインメント。1999年より導入された「アステカ」シリーズ最新作。新筐体「WIZARD」には業界初となるプロジェクションマッピング技術を搭載。状態によって異なる「平面」、「四面」、「曲面」のスクリーンを演出に使用する。

導入日

2016年4月19日

機種スペック

アステカ‐太陽の紋章‐        エレコ
BB‐ARTタイプ
ボーナス「アステカボーナス(BB)」:白7/青7
確率設定「アステカ ボーナス」 確率ART「アステカ ラッシュ」 初当り確率ボーナス +ART 合成確率出玉率
1/344.91/494.61/203.299.3%
1/334.41/391.61/180.499.5%
1/324.41/472.11/192.3101.9%
1/315.11/353.71/166.6103.8%
1/306.21/387.41/171.0106.0%
1/290.01/260.71/137.3109.0%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●BB-ARTタイプで、ボーナスまたはCZを契機として突入するART「アステカラッシュ」は1セット50ゲーム以上のセット数継続・ゲーム数上乗せタイプ。ART1ゲームあたりの純増枚数1.5枚。BB「アステカボーナス」は獲得枚数150枚。BB消化時は、通常時の「白7」揃いでART突入が確定。ART中は「白7」揃いでARTのゲーム数を上乗せ。ART中のBB終了後には上乗せ特化ゾーン「CT(チャレンジタイム)」突入を賭けた「CTルーレット」が発生する。

 

●ART中は主に四面スクリーンを使用。レア小役成立時はモード移行、ゲーム数上乗せ、「CT」のトリプル抽選を行う。上位ステージに進むほどリーチ目出現率が上昇し、出現時はボーナスまたは「CT」に当選する。

8ゲーム以上継続の「CT」時は曲面スクリーンを使用。「デカチリ」図柄揃いが高確率で成立し、演出発生時はゲーム数上乗せまたは「CT」ストックのチャンスとなる。「CT」中のボーナスは消化後に「スーパーCTルーレット」が発生。50%の振り分けで上乗せ性能がさらに優遇された「スーパーチャレンジタイム(SCT)」に突入できる。
主にフリーズ演出から突入するプレミアムボーナス「魂の祭壇」当選時はART突入に加えて毎ゲーム上乗せを行い、終了後「CTルーレット」に突入する。

 

●平面スクリーンを使用する通常時はレア小役成立でステージ移行のチャンスとなる。「巨獣」発見時にはCZとなる「巨獣バトル」に発展し、勝利でART突入が確定する。敵の種類によって期待度が異なり、「VS鳥型巨獣」発生時はART突入に加えてバトル勝利で「CT」が確定する。勝利期待度は約50%。

通常ステージはCZ突入率の高い順に、前兆濃厚「壁画」>前兆「石獣警戒エリア」>高確「荒野」>「森林」=「市街地」の5種類。

 

[2016年4月19日・日刊遊技情報]

関連リンク

「アステカ‐太陽の紋章‐」機種サイト

Copyright

(c)UNIVERSAL ENTERTAINMENT