パチスロ新台 サミー

パチスロ獣王 王者の帰還(サミー)

2000年に発売され、サミーをパチスロのトップメーカーに押し上げた4号機「獣王」の”正統後継機”

slot_jyuuou-oujyanokikan
本体定価41万8000円。販売台数4万8000台。型式名「獣王ZS」。筐体は、専用筐体「BEAST MODEL」。液晶画面の左に「ドデカサバチャンランプ」、右に「爪フラッシュ」を搭載する。

導入日

2013年12月2日

スペック

パチスロ獣王 王者の帰還      サミー
ATタイプ
確率設定AT自力AT
高確率ゾーン
「獣王モード」
確率
出玉率
「獣(アニマル)
BONUS」
確率
AT「サバンナ
チャンス」
初当り確率
「ボーナス」
+AT
合成確率
1/263.21/451.31/166.21/659.497.2%
1/261.51/427.81/162.21/608.698.6%
1/250.31/399.91/153.91/512.8100.4%
1/229.31/356.51/139.51/528.8105.0%
1/224.21/306.31/129.51/358.0111.3%
1/223.41/245.01/116.81/233.2116.9%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●2000年に発売され、サミーをパチスロのトップメーカーに押し上げた4号機「獣王」の”正統後継機”。「獣王」がヒットする要因となったAT「サバンナチャンス(サバチャン)」を本機では、1ゲームあたりの純増枚数約2.5枚、1セットの初期ゲーム数50ゲーム以上の変動型、ゲーム数とセット数ストックの上乗せ型ATにより再現する。擬似ボーナス「超BB」と「獣(アニマル)BONUS」を搭載。上乗せ特化ゾーン「ビーストチャンス」のタイプは、上乗せ期待度が高い順に、「ゾウ」>「ゴリラ」>「ダチョウ」>「ライオン」の4タイプから抽選される。サウンドや演出は基本的に4号機「獣王」を下敷きにしている。

●ATのみでコインを増やすタイプ。天井999ゲーム。AT「サバンナチャンス」へは、擬似ボーナスもしくは自力AT高確率ゾーン「獣王モード」を経由する。ATではまず「切り裂きチャレンジ」で初期ゲーム数を決定。AT中に「獣玉」を貯め、10個に達すると上乗せ特化ゾーン「ビーストチャンス」突入となり、タイプの抽選を行う。「獣ゾーン」では「獣玉」の高確抽選が行われる。

●「獣BONUS」は、9枚役15回成立までの「1st BONUS」と同10回成立までの「2ndBONUS」の2段階。「1st」で「肉」10個を集めればATに突入。AT非当選の約50%で「2nd」に移行。「2nd」のAT当選確率は約50%。「超BB」では「赤7」揃いでATセット数をストックできる。

[2013年11月12日・日刊遊技情報]

関連リンク

「パチスロ獣王 王者の帰還」機種サイト

Copyright
(C)Sammy