パチスロ新台 アクロス

ゲッターマウス(アクロス)

“リバイバル”をテーマとした「A PROJECT」の第5弾

4号機「ゲッターマウス」のリール配列を完全再現しており、3000通り以上のリーチ目法則も継承する。

160322mau

“リバイバル”をテーマとした「A PROJECT」の第5弾。4号機「ゲッターマウス」のリール配列を完全再現しており、3000通り以上のリーチ目法則も継承する。ノーマルタイプとしては最高峰となるボーナス合成確率を実現している。

導入日

2016年3月23日

機種スペック

ゲッターマウス        アクロス
BB・RBタイプ
BB図柄赤7/「ネズミ」
RB図柄赤7・赤7・BAR/「ネズミ」・「ネズミ」・BAR
確率設定BB確率RB確率ボーナス 合成確率出玉率
1/284.91/297.91/145.698.7%
1/280.11/290.01/142.599.7%
1/274.21/278.91/138.3101.3%
1/266.41/270.81/134.3103.4%
1/252.11/254.01/126.5106.7%
1/234.91/234.91/117.5110.8%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●BB・RBタイプ。BR比率は約1:1。通常時の小役確率やBB中の中段「オレンジ」確率に設定判別要素が搭載されている。小役の最大払い出し枚数は3枚掛け時8枚、1枚掛け・2枚掛け時15枚。液晶非搭載。

●ボーナスの最大獲得枚数は、BB310枚。RB115枚。ボーナス中の技術介入により最大枚数の獲得が可能となる。BBでは予告音発生時、RBでは消化中に中・右リールをフリー打ち後、左リールに一度「ネズミ・リプレイ・7」のビタ押しを成功させ、残りはフリー打ちで消化する。

●新規搭載の「ゲッチュー演出」では、通常時の予告音発生で上部パネルが点灯。点灯した「ネズミ」によって対応役が変化し、対応役否定でボーナスのチャンスとなる。対応役は中央の「イチロー」が「リプレイ」、左の「ジロー」が「オレンジ」、右の「サブロー」が「スイカ」。

[2016年3月22日・日刊遊技情報]

関連リンク

「ゲッターマウス」機種サイト

Copyright

(c)UNIVERSAL ENTERTAINMENT