パチスロ KPE

マジカルハロウィン5(KPE)

KPEの主力タイトル「マジカルハロウィン」シリーズ最新作

BB・RB‐ARTタイプながらもボーナス合成確率でもノーマルタイプ並みの当りやすさを実現。

160118halo

本体定価43万8000円。型式名「マジカルハロウィン5/KA」。総販売元はKPE・高砂販売。出玉をメイン基板により制御する5.5号機。専用筐体を使用。シリーズ史上最多の演出ボリュームを搭載。

導入日

2016年2月22日

機種スペック

マジカルハロウィン5        KPE
BB・RB‐ARTタイプ
ボーナス
図柄
「ビッグBONUS」/「エピソードBONUS」:赤7/青7/赤7・赤7・青7
「錬金BONUS」/「レギュラーBONUS」:赤7・赤7・BAR
確率 BB
合成確率
RB
合確確率
ボーナス
合算確率
ART
初当り確率
出玉率
1/329.3 1/339.6 1/167.2 1/376.5 97.1%
1/329.3 1/339.6 1/167.2 1/334.2 98.6%
1/329.3 1/339.6 1/167.2 1/341.0 100.4%
1/329.3 1/339.6 1/167.2 1/299.8 104.2%
1/310.6 1/329.3 1/159.8 1/315.6 107.1%
1/300.6 1/300.6 1/150.3 1/272.2 110.7%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●KPEの主力タイトル「マジカルハロウィン」シリーズ最新作。2010年に発売された「マジカルハロウィン2」をベースとしたBB・RB‐ARTタイプ。ART1ゲームあたりの純増枚数を約1.0枚に抑えることにより、ボーナス合成確率167.2分の1(設定①)とノーマルタイプ並みに軽いボーナスの初当り確率と、メリハリのある出玉トリガーを多数搭載。

●コイン単価約2.4円。ART平均継続回数約6.5回、1000枚オーバー比率約85%、2000枚オーバー比率約50%(いずれも設定①)。

●BB「ビッグBONUS」「エピソードBONUS」の獲得枚数は、「赤7」揃い256枚、「青7」揃い200枚、「赤7・赤7・青7」176枚。RB「錬金BONUS」「レギュラーBONUS」となる「赤7・赤7・BAR」の獲得枚数は48枚。「錬金BONUS」以外のボーナス終了後にはCZ「詠唱チャレンジ」に移行。6択正解もしくはナビ発生でART突入。ミッション発動でARTストックのチャンス。「錬金BONUS」終了後には特殊ART「結界防衛ゾーン」に移行。仲間が集まればART期待度がアップする。

●ARTは、1セット30ゲームもしくは100ゲームのセットストック+継続率管理タイプ。ボーナス後だけでなく、通常時にも発生する「まじかるちゃんす」でARTストックのチャンス。ART中の「VSバトル」勝利でボーナス当選、「クロニクルバトル」勝利でスペシャルARTをストック。ノーマルART「カボチャンス」のほか、出玉への期待感が高まるスペシャルARTとして、ストック高確状態「キングカボチャンス」、さまざまなストックがループ化する「悪カボチャンス」「悪キングカボチャンス」、本機最強の出玉トリガーとなる「SUPERカボチャンス」の4種類を搭載。「悪カボチャンス」と「悪キングカボチャンス」は、新たに搭載された「悪ノリモード」であり、ストックがループ化する「悪~ぷ」が発生する。「SUPERカボチャンス」は最低5回継続、5回目以降は80%で継続抽選、ART平均継続回数約26.5回。

[2016年1月18日・日刊遊技情報]

関連リンク

「マジカルハロウィン5」機種サイト

Copyright

(c)KPE

-パチスロ, KPE
-, ,

Copyright© パチンコ業界 最新ニュースサイト パチンコ・パチスロ情報島 , 2020 All Rights Reserved.