パチスロ新台 ベルコ

プレミアムビンゴ(ベルコ)

2014年10月発売の「スーパービンゴネオ」別スペック、演出面では前作を完全継承

スペック面では、AT初当り確率を辛くし、3桁上乗せの発生契機となる「Hooah!」発生率をアップさせた〝荒波仕様〟となっている。

151019bingo

本体定価43万8000円。型式名「スーパービンゴネオM1」。パネル画には「Super BINGO Premium」と記載されている。

導入日

2015年11月2日

機種スペック

プレミアムビンゴ        ベルコ
ATタイプ
図柄AT「SUPER BINGO CHANCE」
/「BINGO CHANCE」図柄:赤7
確率設定AT初当り
確率
出玉率
1/433.9997.13%
1/407.6899.04%
1/387.71101.05%
1/357.75104.06%
1/325.29107.18%
1/291.30111.00%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●2014年10月発売の「スーパービンゴネオ」(型式名「スーパービンゴネオS7」)の別スペックで、演出面は前作を完全に継承する。スペック面では、AT初当り確率を辛くし、3桁上乗せの発生契機となる「Hooah!」発生率をアップさせた“荒波仕様”となっている。設定①のAT初当り契機は、前作337.60分の1、本作433.99分の1。「Hooah!」発生率は、前作約25分の1、本作約12分の1と、前作の2倍以上にアップ。初当りの3回に1回の確率で「Hooah!」が発生する。「セブンドリーム」と「Hooah!」の合成確率は約9分の1。

●AT1ゲームあたりの純増枚数約2.8枚の高純増・低ベースタイプ旧基準機。天井は1222ゲーム。すべて順押し・ハサミ押しのみ有効。

●AT「BINGO CHANCE」は、1セット33ゲーム、ゲーム数上乗せ、継続率管理タイプ。自力高確ゾーンを搭載。上乗せや継続などの演出も基本的には前作を踏襲する。フリーズ演出と「ベンリーシステム」を搭載。

●「ボール」が揃えば大当り。「ボール」の出目は、大当り期待度以外にも、周期抽選ゾーン到達や高継続率を示唆することがある。

[2015年10月7日・日刊遊技情報]

関連リンク

「プレミアムビンゴ」機種サイト

Copyright

(c)BELLCO