パチスロ新台 SNKプレイモア

ビーストバスターズ(SNKプレイモア)

タイアップの「ビーストバスターズ」は、1989年に第1作が発売されたアーケード用ガンシューティングゲーム

ゾンビゲームの先駆けとして評価されている。

150925beast

本体定価43万8000円。販売目標台数1万台。

導入日

2015年10月13日

機種スペック

ビーストバスターズ          SNKプレイモア
BB・RB‐ARTタイプ
図柄SBB「エクストラショック」:BAR
BB「ビーストボーナス」:青7
BB「バスターズボーナス」:赤7
RB:青7・青7・BAR/赤7・赤7・BAR
確率設定BB
合成確率
RB
確率
ボーナス
合成確率
ART
初当り確率
ボーナス
+ART
合成確率
出玉率
1/392.41/682.61/249.11/527.71/169.297.5%
1/392.41/585.11/234.91/505.21/160.399.2%
1/376.61/655.31/239.11/457.01/157.0100.9%
1/376.61/481.81/211.41/401.31/138.4105.8%
1/346.71/555.31/213.41/347.51/132.2110.6%
1/346.71/468.11/199.21/299.41/119.6114.8%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップの「ビーストバスターズ」は、1989年に第1作が発売されたアーケード用ガンシューティングゲーム。ゾンビゲームの先駆けとして評価されている。

●専用筐体「THE BEAST(ザ・ビースト)」を使用。液晶画面の右に可動する大型役モノ「BEAST CORE」を搭載。同社がこれまで行っていたパネル部分への液晶画面の搭載は本機では行われていない。

●BB・RB‐ARTタイプ。出玉構成は、ART約65%、ボーナス約35%。天井は通常時で「バレット」12個獲得(設定①で約1189ゲーム)。

●ART「ビーストラッシュ」は1ゲームあたりの純増枚数1.4枚、継続ゲーム数不定で、最低31ゲーム(準備中を除く)。「バレット」1個あたりの上乗せ期待値約18.6ゲーム。平均継続ゲーム数304ゲーム以上、期待獲得枚数約633枚(ボーナスを含む)。ARTは3段階構成で、①準備中「エネミーゾーン」で「バレット」獲得、②「バトルゾーン」で敵を撃破、③引き戻しチャンス「サーチゾーン」で引き戻し抽選。「バトルゾーン」では、レア役を引かなくても「リプレイ」以外の小役で継続する。上乗せ特化ゾーンは、「ストーリータイム」中に発展抽選の行われる「デリートタイム」。

●各ボーナスの獲得枚数は、BB「ビーストボーナス」304枚、BB「バスターズボーナス」200枚、RB48枚。SBB(PBB)の「エクストラショック」は108枚獲得で終了する「バレット」高獲得ボーナス。平均「バレット」獲得個数は13個。期待枚数2000枚以上。

●通常時には全小役で「ビースト」撃破抽選を行い、「ビースト」999体撃破で「バレット」を獲得、CZへの突入抽選を行う。

[2015年9月14日・日刊遊技情報]

関連リンク

「ビーストバスターズ」機種サイト

Copyright

(c)SNK PLAYMORE