マジカルハロウィン4(KPE)

KPEの看板タイトル「マジカルハロウィン」シリーズ最新作となる萌えスロ

特徴は、初当りの軽さとARTの一撃性。携帯サイトと連動した「e‐SLOT」機能を搭載する。
slot_majikaruharoulinn4本体定価41万8000円。目標販売台数全国1万5000台。型式名「マジカルハロウィン4 KA」。総発売元はKPE・高砂販売。

導入日

2013年11月18日

スペック

マジカルハロウィン4         KPE
ARTタイプ
図柄擬似「BB」:赤7
擬似「RB」:赤7・赤7・白BAR
確率設定擬似
「ボーナス」
合成確率
ART
「マジカルラッシュ」
確率
「ボーナス」
+ART
合成確率
出玉率
1/249.71/499.91/166.597.4%
1/241.51/490.81/161.898.6%
1/242.41/489.01/162.1100.5%
1/234.11/423.31/150.7104.2%
1/237.11/409.31/150.1108.1%
1/219.41/335.61/132.7113.2%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●11月17日納品開始予定。本体定価41万8000円。目標販売台数全国1万5000台。型式名「マジカルハロウィン4 KA」。総発売元はKPE・高砂販売。

●KPEの看板タイトル「マジカルハロウィン」シリーズ最新作となる萌えスロ。特徴は、初当りの軽さとARTの一撃性。携帯サイトと連動した「e‐SLOT」機能を搭載する。

●ARTのみでコインを増やすタイプ。「BB」と「RB」の擬似ボーナスを搭載。天井は777ゲーム。演出の舞台は、50年に一度行われる「ベルガモット魔法学院」対「ヴァレンタイン魔法学院」による学院対校戦。震えるなど、予測不能なリール演出を見せる「まじか☆リール」を搭載。通常時には左リールの上段もしくは枠上に「白BAR」を狙う。

●ART「マジカルラッシュ」へのルートは、ゲーム数解除からの前兆「詠唱モード」を経た「ボーナス」もしくは、レア役抽選からの15ゲーム間のミッション成功(全役での抽選による当選)を経て突入するARTストックの自力チャンスゾーン「どっか~ん☆チャレンジ」15ゲームのどちらか。ARTは、1ゲームあたりの純増約2.0枚、1セット40ゲームの、ゲーム数・セット数上乗せタイプ。セット終了後の継続バトル勝利でARTをループするか、上乗せ確率変動ゾーン「カボチャンス」もしくは「暴走覚醒ラッシュ」に移行する。ART中のリール演出からは、最大継続率90%のループ型ゲーム数上乗せゾーン「マジカルアタック」に突入する。「カボチャンス」中の「紫BAR」揃いでセット数を上乗せ。10ゲーム間の「暴走覚醒ラッシュ」では、毎ゲームでゲーム数上乗せ、「ボーナス」ストック、ARTセットストックを同時抽選。レア役で3桁上乗せが確定する。

[10月15日・日刊遊技情報]

関連リンク

「マジカルハロウィン4」機種サイト

Copyright
(C)KPE