パチスロ新台 ビスティ

ヱヴァンゲリヲン 希望の槍(ビスティ)

「ヱヴァンゲリヲン/新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの9作目

2005年の1作目発売以来、シリーズ10周年を迎える。

150609_evan

本体定価43万8000円。製造元ビスティ、総販売元フィールズ。型式名「ヱヴァンゲリヲン・希望の槍R」。

導入日

2015年6月22日

機種スペック

ヱヴァンゲリヲン 希望の槍        ビスティ
BB‐ARTタイプ
SBB図柄青7/赤7
BB図柄黄7/青7・青7・赤7
確率設定SBB確率BB確率BB合算確率
1/1057.11/728.21/431.2
1/1025.01/712.41/420.1
1/993.01/697.21/409.6
1/963.81/655.41/390.1
1/910.21/642.51/376.6
1/862.31/630.21/364.1

 

確率設定ART
初当り確率
BB+ART
合成確率
出玉率
1/465.61/223.997.6%
1/453.01/218.098.6%
1/449.61/214.3100.7%
1/419.31/202.1103.3%
1/373.91/187.6108.5%
1/306.31/166.4114.4%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●パチスロ「ヱヴァンゲリヲン/新世紀エヴァンゲリオン」シリーズの9作目。2005年の1作目発売以来、シリーズ10周年を迎える。使用するコンテンツは、通常時にこれまでの演出と世界観を踏襲した「新劇場版」の「序」と「破」、ART中にテレビ版より14年後の世界を描いた2012年公開の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」を使用する。本機のテーマは、「衝撃(インパクト)」と「暴走」。「暴走」として、ARTゲーム数上乗せが暴走する「暴走モード」、ボーナスが暴走する「Code:777」、すべてが暴走するプレミア「神殺しモード」を搭載する。

●専用筐体「LONGINUS(ロンギヌス)」を使用、演出が隣の台と連動する業界初の機能を搭載。さらに筐体には、左上部に歓喜の瞬間を劇的に知らせる役モノ「ロンギヌスの槍」、リール右に液晶サブスイッチの「スイッチビジョン」、リール周辺に上昇するほど前兆に期待の「迎撃メーター」を搭載。

●SBBとBBの2種類のボーナスとARTによるBB‐ARTタイプ。有効ラインは下段1ライン。新基準により押し順によるペナルティは無し。

SBBは、獲得枚数約252枚、成立時のART期待度約50%。赤7揃い成立後の1ゲーム目にフリーズすればARTゲーム数上乗せストックの0ゲーム連「Code:777」に突入。
BBは、獲得枚数約203枚、成立時のART期待度約30%。

●ART「EVANGELION IMPACT」は、1ゲームあたりの純増枚数約1.5枚、初期ゲーム数50~150ゲームのゲーム数上乗せタイプ。ART中には、上乗せの“起爆装置”として、約60分の1でゲーム数上乗せ「EVA CRASH」が発生する。上乗せ特化ゾーンには、「リプレイ」以外でかならず上乗せの「Piano Mode」がある。

[2015年6月8日・日刊遊技情報]

関連リンク

「ヱヴァンゲリヲン 希望の槍」機種サイト

Copyright

(c)カラー
(c)Bisty