パチスロ新台 高砂電器

ガン×ソード(高砂)

コナミグループによるメイン基板管理の新内規対応ATタイプ第1弾

タイアップコンテンツの「ガン×ソード」は、2005年7月より放送されたロボットアニメ。キャッチコピーは「痛快娯楽復讐劇」。

150526gunsword

本体定価43万8000円。型式名「ガンソードDT」。総発売元はKPE・高砂販売。

導入日

2015年6月8日

機種スペック

ガン×ソード                 高砂
ATタイプ
図柄AT「REVENGE BATTLE」:BAR/青7/赤7
確率設定AT初当り確率出玉率
1/24896.8%
1/24098.9%
1/22299.5%
1/216103.1%
1/198106.5%
1/185110.2%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツの「ガン×ソード」は、2005年7月より放送されたロボットアニメ。キャッチコピーは「痛快娯楽復讐劇」。

●コナミグループによるメイン基板管理の新内規対応ATタイプ第1弾。新技術「スラッシュAT」により、旧基準機並みとなる32ゲームという低ベースと純増2.8枚の高純増を実現させた。ただし通常時には毎ゲーム、左リールに「カギ爪」図柄を目押しする必要がある。

●専用筐体「オリジナル7」には、メイン液晶の前面を動き回るサブ液晶や、コクピット型のタッチセンサ、「カギ爪ランプ」、爪跡が浮かび上がるタイトルパネルなどを搭載。

●有効ラインは中段のみの1ライン。小役の最大払い出し枚数は8枚。天井は1024ゲーム。

●32ゲーム、64ゲーム、128ゲーム、256ゲームの4つの周期により「融合抽選」を行う業界初の新システム「周期融合抽選システム」により、AT当選の期待が持続。複数の周期が重なれば期待度もアップする。

●AT「REVENGE BATTLE」は、1ゲームあたりの純増約2.8枚、1ラウンド(セット)18ゲーム、継続率77%~98%。AT突入時の図柄が継続率を示唆。AT消化中のゲーム数上乗せを排除し、コインの増加契機を継続率に集約。各ラウンドのラスト8ゲームで継続抽選を行う。7の倍数のラウンドでは継続確定、継続率アップ抽選が行われる。「カギ爪」図柄揃い時には、最低保証3ラウンド、4ラウンド以降50%で継続抽選を行う無敵状態(すべて俺のターン)の「OVER FLOW」に突入。

●通常時からATへの突入契機は、周期融合抽選による「カギ爪」発見、レア役による直撃当選、自力解除CZの3つ。CZ「エルドラCHALLENGE」では「リプレイ」以外の役でポイント獲得。「エルドラ5」のメンバー集結でチャンスアップ。CZ「幸せの時」では「BAR」揃い(高継続率AT)確率が大幅にアップする。

[2015年5月26日・日刊遊技情報]

関連リンク

「ガン×ソード」機種サイト

Copyright

(c)2015 AIC・チームダンチェスター/ガンソードパートナーズ
(c)TAKASAGO ELECTRIC INDUSTRY CO.,LTD