パチスロ新台 ネット

最胸伝奇 パイ遊記(ネット)

演出のモチーフは「西遊記」

貧乳に悩む女猿妖怪「孫悟空」が一行とともに「最胸」を求めて天竺へと旅立つストーリー。

150414pai

型式名「パイ遊記NB」。型式試験方法変更前の旧基準機。

導入日

2015年5月25日

機種スペック

最胸伝奇 パイ遊記        ネット
ATタイプ
図柄「超π遊記ボーナス」:紫7
「π遊記ボーナス」:紫7・紫7・BAR
確率設定AT出玉率
AT
初当り確率
「BONUS」
合算確率
1/3031/213197.0%
1/2891/209098.5%
1/2751/2018100.0%
1/2441/1844103.0%
1/2261/1713105.3%
1/1801/1569113.0%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●演出のモチーフは「西遊記」。貧乳に悩む女猿妖怪「孫悟空」が一行とともに「最胸」を求めて天竺へと旅立つストーリー。ライバルキャラとして「牛魔王」が登場する。同社のパチスロ「パイ」シリーズを手掛けた“チームパイ”の最後作。

1ゲームあたりの純増枚数約2.5枚のATタイプ。初期ゲーム数激増チャンス「ひょうたんバズーカタイム」と、上乗せタイムと上乗せ継続率のランクアップ機能を搭載した“アップグレードAT”。

●有効ライン数は中段のみの1ライン。レア小役合算確率は35分の1。天井は、通常時約1400ゲーム、または「悟空カウンタ」最大12回周期で到達。通常時には左リールに2コマを使用した「キントウン」を狙い、「スイカ」停止で中リール、右リールでも「キントウン」を目安に「スイカ」を狙う。

●通常時のAT突入契機は、レア小役または液晶上の「悟空カウンタ」。後者は59カウントよりスタートし、「リプレイ」のたびに減算されていく。カウントが0となれば周期チャンスが到来する。レア役成立もしくはカウンタ0でATの抽選が行われ、約100ゲームに1回発生する。一行の連続演出からATもしくは自力解除ゾーン「悟空チャンス」への突入率は40%、「悟空チャンス」からのAT突入期待度は30%。

●AT「キントウンRUSH」は、5%~85%の継続率タイプ。突入時に「ひょうたんバズーカタイム」で初期ゲーム数50ゲーム~110ゲームを獲得、プレイヤーは獲得したゲーム数を賭けた「激増チャンス」勝負するかを選択できる。
AT中には「三蔵法師」一行の全キャラ分の「上乗せタイム」を搭載。最長4段階にランクアップした時の平均上乗せゲーム数は250ゲーム。同タイム最終到達形の「豊胸お仕置きタイム」ではSPボタンによるガチンコ上乗せ抽選が行われる。継続率は90%~99%。

●擬似ボーナスは、「7」揃い確率4分の1の「超π(パイ)遊記BONUS」と「7」揃い確率10分の1の「π遊記BONUS」の2種類。「7」揃いで上乗せ成功。毎ゲームで延長抽選が行われる。

[2015年4月13日・日刊遊技情報]

関連リンク

「最胸伝奇 パイ遊記」機種サイト

Copyright

(c)NET CORPORATION