パチスロ新台 ユニバーサルブロス

ミリオンゴッド 神々の凱旋(ユニバーサルブロス)

「ミリオンゴッド」シリーズの最新作

2014年発売の「アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSver.」とは筐体やゲーム性、世界観で対比を鮮明にすることにより、両機種の併用が目指されている。

150317mirion

本体定価43万8000円。型式名「ミリオンゴッド‐神々の凱旋‐BD」。ユニバーサルエンターテインメントグループの新ブランド・ユニバーサルブロスの第1弾機種。本機専用の新筐体「黄金神モデル」では、筐体カラーに黄金の配色比率を増大させ、また黄金パーツを増やして高級感をアップさせている。

導入日

2015年4月6日

機種スペック

ミリオンゴッド 神々の凱旋            ユニバーサルブロス
ATタイプ
確率設定AT初当り
確率
「PREMIUM
GOD GAME」
確率
出玉率
未公表1/
8192
未公表
図柄「PREMIUM GOD GAME」
:GOD
「PREMIUM OF HADES」
:冥王
「PREMIUM OF
PERSEPHONE」:紫7
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「ミリオンゴッド」シリーズの最新作。2011年発売「ミリオンゴッド 神々の系譜」の正統後継機という位置づけ。2014年発売の「アナザーゴッドハーデス 奪われたZEUSver.」とは筐体やゲーム性、世界観で対比を鮮明にすることにより、両機種の併用が目指されている。

●AT「GOD GAME(GG)」は、1ゲームあたりの純増枚数約3.0枚、1セット100ゲームのセット数上乗せタイプ。平均獲得枚数は300枚。通常ステージからの突入契機は、「GOD」揃い、「赤7」揃い、奇数目揃いに、特殊抽選ゾーン「G‐STOP」が追加された。

「GG」中のステージは、基本ステージ「オリンポス」、通常モード以上・ストック1個以上の「ポセイドン」、天国モード・ストック1個以上の「ゼウス」、「GOD」揃いからの専用ステージ「GOD」の4種類。

「GG」1セット終了後には5ゲーム間の引き戻しゾーン「G‐ZONE」に移行。「G」コインが無くなれば終了となる。

「EXTRA GAME」が進化した「SPECIAL GOD GAME(SGG)」は、「GG」中の「赤7」確変ゾーンであり、最低16ゲーム継続する。「赤7」が揃うと「GG」セット数が上乗せされ、「SGG」16ゲームが再度スタートする。「メデューサモード」中にはゲーム数減算がストップ。

●特殊抽選ゾーン「G‐STOP」は5ゲーム間、奇数と「S」、「鏡」の各図柄を、停止ボタンを押したタイミングで抽選。図柄揃い、もしくは語呂合わせで「GG」確定。「GG」当選期待度は50%。

●プレミアム役「PREMIUMGOD GAME」当選確率は不変の8192分の1。出目は、ブラックアウトからの「GOD」揃い。「GG」5セット以上が確定。

●液晶出目に「0」と「S」を追加。語呂合わせのバリエーションを増やすとともに、「0」が「G‐STOP」、「S」が「SPECIAL GOD GAME」の移行出目となっている。

通常ステージは、「カドメイアの遺跡」、「ペイレネの泉」、「ヘスペリデスの園」、高確濃厚の「アクロポリスの丘」、前兆濃厚の「パルテノン神殿」。

[2015年3月17日・日刊遊技情報]

関連リンク

「ミリオンゴッド 神々の凱旋」機種サイト

Copyright

(c)UNIVERSAL ENTERTAINMENT