パチスロ新台 ニューギン

パチスロ三國志(ニューギン)

コーエー(現コーエーテクモゲームス)による歴史シミュレーションゲーム「三國志」シリーズとのタイアップ。

特に、蜀・呉と魏が戦った「赤壁の戦い」に焦点をあてる。ATは「豪傑RUSH」、「赤壁RUSH」、「三國決戦」の3種類、上乗せポイントは「一騎討ち」と、戦いが戦いを呼ぶ“バトルスパイラルAT”。
slot_sanngokusi
ライクニューでの販売価格33万9000円、ECOスロでの販売価格32万9000円。

導入日

2014年10月5日

スペック

パチスロ三國志        ニューギン
ATタイプ
図柄「豪傑RUSH(AT「英傑乱舞」)」: 赤7(シングル)
「赤壁RUSH(AT「英傑乱舞」)」: 赤7(ダブルもしくは一部のシングル)
「呂布乱撃」(上乗せ特化ゾーン):青7
確率設定AT初当り確率出玉率
1/288.597.6%
1/279.598.7%
1/267.0100.1%
1/246.9102.7%
1/219.0106.6%
1/194.7110.7%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●1ゲームあたりの純増枚数約2.8枚のATタイプ。小役の最大払い出し枚数は8枚。有効ライン数は中段の1ライン。天井は最大1200ゲーム。

●AT「英傑乱舞」は、「赤7」のシングル揃いから突入する「一騎討ち」高確率モードの「豪傑RUSH」と、「赤7」のダブル揃いもしくはシングル揃いの一部から突入する「赤壁RUSH」の2種類で、ともに1セット30ゲーム。ほかに1セット20ゲーム、「一騎討ち」超高確率モードの「三國決戦」の、計3つの独立したATがあり、これらを行き来しながら、上乗せ特化ポイントである「一騎討ち」突入を目指す。「一騎討ち」では、蜀と呉の武将が魏の武将に勝てばゲーム数上乗せ。「一騎討ち」中はATゲーム数減算がストップする。

●上乗せ特化ゾーンは「呂布乱撃」と「桃源郷モード」の2種類。
 「飛将チャレンジ」での「青7」揃いから突入する「呂布乱撃」では、ゲーム数上乗せの0ゲーム連が90%の確率でループする。レア役によりゲーム数を上乗せ、「青7」揃いなら大量上乗せのチャンス。
 「桃源郷モード」は1セット最低10ゲーム、「リプレイ」以外で上乗せが発生。「赤7」のシングル揃いで「豪傑RUSH」をストック、「赤7」ダブル揃いなら「豪傑RUSH」と「赤壁RUSH」をストックする。

●通常時とAT時に「リプ連」が発生するたびにフリーズ確率が3倍ずつアップし、11連でフリーズ発生が確定。フリーズ2回目以降には2.4分の1の確率でフリーズが1ゲーム連する。フリーズのたびATがストックされていく。また演出面では、フリーズするごとに「三國志」のストーリーが進行する「ストーリー型フリーズ」となっている。

[2014年8月26日・日刊遊技情報]

関連リンク

「パチスロ三國志」機種サイト

Copyright
(C)コーエーテクモゲームス
(C)コーエーテクモウェーブ
(C)Newgin