パチスロ新台 北電子

ワイワイマハロ‐30(北電子)

沖スロ「マハロ」シリーズ第3弾

筐体やパネルの色をこれまでの赤からピンクに変更。
slot_waiwaimaharo
本体定価38万円。

導入日

2014年7月22日

スペック

ワイワイマハロ‐30        北電子
BB・RBタイプ
BB図柄BIG CHANCE:赤7/白7
RB図柄BONUS GAME:赤7・赤7・BAR/白7・白7・BAR
確率設定BB確率RB確率合成確率出玉率
1/3011/5161/19097.4%
1/2951/4751/18298.7%
1/2821/4431/172100.8%
1/2701/4001/161103.4%
1/2541/3721/151106.3%
1/2341/3381/138110.5%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●沖スロ「マハロ」シリーズ第3弾。筐体やパネルの色をこれまでの赤からピンクに変更。また、スタートレバー、遊技音、リールの図柄やストップボタンのデザインを一新。「赤7」「白7」図柄は目押しが苦手な人でも目押ししやすくなった。スペック面では、前作「コイコイマハロ‐30」と比較して、設定⑥以外の合成確率と出玉率が甘めに変更されている。

●BB・RBタイプの30パイ完全告知機。「リプレイ」、「ベル」、「スイカ」、「チェリー」と、すべての小役でボーナスを同時抽選。ボーナスは、BB「BIGCHANCE」2種類、RB「BONUS GAME」2種類の計4種類を搭載。BBは345枚を超える払い出しで終了、最大獲得枚数312枚。RBは135枚を超える払い出しで終了、最大獲得枚数130枚。

●「マハロ」シリーズの特徴となっている「告知モード選択」では、シリーズ前2機種にも搭載されていた告知音の発生しない「し~んモード」と、告知の発生する「ナルなるモード」のほかに、約4分の1で告知音が発生する「ナルかもモード」を新たに搭載。選択ボタンを長押しすることにより切り替わる。

●プレミアム演出は、前作の36種類から54種類に増量。音による演出には、「先キュイン」、「ロングキュイン」、「ALLキュイン」など、光による演出には、「パネル消灯」、「アゲハのみ点灯」、「髪飾りランプ点灯」などを搭載。フリーズ演出では、ロングキュイン→、リールクラッシュ→リールのスロー回転が発生。通常点滅以外の演出はすべてBB確定となる。またいきなりBBが揃うBB生入り時には、レインボーフラッシュが発生しクジラの鳴き声で祝福される。また左リールに中段「白7」の1リールボーナス確定目(「ドヤッ!目」)では、1確目停止時の2分の1で噴火音が発生する。BB終了後77ゲーム以内のBB再当選や、RB終了後50ゲーム以内でのBB当選では、スペシャルBGMが流れる。

[2014年7月8日・日刊遊技情報]

関連リンク

「ワイワイマハロ‐30」機種サイト

Copyright
(C)KITA DENSHI