パチスロ新台 藤商事

パチスロリング 呪いの7日間(藤商事)

パチンコ版に搭載されている落下タイプの可動役モノ「呪いの手役物」を液晶画面上部に搭載する専用筐体を使用

同役モノは本機でも落下する。片手のみの落下なら自力解除ゾーン「亡魂ゾーン」突入だが、両手落下なら擬似ボーナス「貞子BONUS」当選となる。

slot_ring

本体定価42万8000円。

導入日

2014年7月22日

スペック

パチスロリング 呪いの7日間        藤商事
ATタイプ
図柄「貞子BONUS」(擬似ボーナス):赤7
確率設定AT出玉率
「貞子BONUS」
確率
「呪縛RUSH」
確率
1/242.81/573.697.2%
1/232.71/550.298.6%
1/218.51/517.1100.6%
1/196.41/464.9104.1%
1/182.61/433.1107.2%
1/159.71/379.0113.2%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●パチンコ版に搭載されている落下タイプの可動役モノ「呪いの手役物」を液晶画面上部に搭載する専用筐体を使用。同役モノは本機でも落下する。片手のみの落下なら自力解除ゾーン「亡魂ゾーン」突入だが、両手落下なら擬似ボーナス「貞子BONUS」当選となる。

●1ゲームあたりの純増枚数約3.0枚のATタイプ。AT「呪縛RUSH」へのメインルートは1セット40ゲームの擬似ボーナス「貞子BONUS」。小役の最大払い出し枚数は9枚。有効ライン数は1ライン。

●「貞子BONUS」へは、前兆ステージ「真相究明」もしくはミッション「井戸ステージ」経由の自力解除ゾーン「亡魂ZONE」から。「亡魂ゾーン」の継続ゲーム数は10ゲーム、20ゲーム、無限のいずれかで「リプレイ」を引けば「貞子BONUS」のチャンス。「貞子BONUS」中の「貞子」出現で最大3ゲームの連続演出「貞子強襲」に突入。「智子」を呪えば「呪縛RUSH」確定となる。「呪縛RUSH」突入期待度は約40%。

●AT「呪縛RUSH」は、1セット40ゲーム以上、ループ率50~80%、すべてのチャンス役でゲーム数直乗せとATストック上乗せのダブル上乗せ抽選を行う。残りゲーム数が0ゲームになると継続をかけた「呪いの審判」演出に突入。ルーレットで選ばれた女子高生を呪うことができれば「呪縛RUSH」に復帰できる。

●AT中の上乗せ特化ゾーンは、0ゲーム連「貞子ATTACK」と毎ゲーム上乗せ「絶恐乱舞」の2種類。
「貞子ATTACK」では「赤7」が揃うごとに30ゲーム以上を上乗せ。ループ率は80%。「超貞子ATTACK」では毎回かならず50ゲーム以上を上乗せする。「絶恐乱舞」中には、「リプレイ」成立で「呪縛RUSH」を上乗せ、「リプレイ」以外の小役とチャンス目なら「絶恐乱舞」と「呪縛RUSH」をダブルで上乗せできる。

[2014年6月24日・日刊遊技情報]

関連リンク

「パチスロリング 呪いの7日間」機種サイト

Copyright
(C)1998「リング」「らせん」製作委員会
(C)FUJI SYOJI

© 2020 パチンコ新台情報島