パチスロ新台 オリンピア

みどりのマキバオー 届け!!日本一のゴールへ!!(オリンピア)

タイアップコンテンツ「みどりのマキバオー」は、1994年より「週刊少年ジャンプ」で連載されたつの丸のマンガ、および1996年より放映されたスタジオぴえろ(現・ぴえろ)制作のアニメ

パチスロ版の前作は2010年に平和より発売されており、2011年には同社よりパチンコ版も発売された。

slot_makibao-

本体定価42万9000円、ユニット定価36万4000円。連打も可能な筐体右上の「勝負ボタン」、液晶画面を覆う「マキバオーシャッター」などを搭載した「マキバオー」専用筐体を使用。

導入日

2014年7月22日

スペック

みどりのマキバオー 届け!!日本一のゴールへ!!   オリンピア
ARTタイプ
図柄「ノーマルBIG」:白7(シングル)   「スーパーBIG」:白7(ダブル)/「帝王」「奇跡」   「鬼修行」(ARTストックゾーン):BAR
確率設定ART出玉率
「ボーナス」
合成確率
ART
「マスタング
RUSH」
初当り確率
「ボーナス」
+ART
合成確率
1/237.41/545.61/165.096.4%
1/229.81/527.31/159.797.7%
1/222.51/507.31/154.3100.0%
1/201.81/456.61/139.6104.2%
1/183.11/408.71/126.2108.7%
1/165.01/364.91/113.4113.3%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツ「みどりのマキバオー」は、1994年より「週刊少年ジャンプ」で連載されたつの丸のマンガ、および1996年より放映されたスタジオぴえろ(現・ぴえろ)制作のアニメ。パチスロ版の前作は2010年に平和より発売されており、2011年には同社よりパチンコ版も発売された。

●擬似ボーナス搭載のARTタイプ。。有効ライン数は中段の1ライン。プレイヤー自身が選択可能な全18種類の擬似ボーナス「BB」を搭載。各「BB」は、「戦略」(告知タイプ)と「戦術」(モード)の組み合わせからなり、初期ゲーム数・枚数、ART「マスタングRUSH」突入期待度など、ゲーム性が異なる。プレイヤーがゲームの「波」や「流れ」を組み立てることができる「超戦略的BB」。「ノーマルBIG」13種類と、すべての性能がアップする「スーパーBIG」5種類がある。「BB」へは通常ステージから、自力チャンスルートもしくは前兆ルートを経過する。

●ART「マスタングRUSH」は、初期ゲーム数40ゲーム以上、1ゲームあたりの純増枚数約2.0枚、最大ループ率85%。「BB」中の当選で移行する。「オープニングアタック」で初期ゲーム数を決定。ゲーム数消化で継続をかけた「グランプリレース」に移行する。

●上乗せ特化ゾーン「GⅠ RUSH」へは、チャンス役によりアップする「調子メーター」マックスで突入する「チャレンジカップ」勝利で”出走”。1セット6ゲームで、「マキバオー」がリードするたび上乗せ。勝利でもう1セット継続。上乗せには、ボタン連打のガチ抽選でゲーム数を追加上乗せ「ムチ連打チャンス」と、0ゲーム連セット数上乗せ「連勝RUSH」がある。

[2014年6月16日・日刊遊技情報]

関連リンク

「みどりのマキバオー 届け!!日本一のゴールへ!!」機種サイト

Copyright
(C)つの丸・スタジオ将軍/集英社・ぴえろ
(C)OLYMPIA