パチスロ新台 ニューギン

パチスロ まじかる☆タルるートくん(ニューギン)

タイアップコンテンツの「まじかる☆タルるートくん」は、江川達也によるマンガ、およびそれを原作としたアニメであり、マンガは1988年から92年まで「週刊少年ジャンプ」に連載された

パチスロの演出にパチンコのスタイルを融合させた「パチスタ」シリーズの第3弾。

slot_majikarutaruru-tokun
本体定価39万9000円。リユースプラン「ECOスロ」定価30万2000円。型式名「まじかる☆タルるートくんZ」。

導入日

2014年7月7日

スペック

パチスロ まじかる☆タルるートくん       ニューギン
ARTタイプ
図柄「タルセブンリプレイ」:青7   「デビルリプレイ」:紫7
確率設定ART初当り確率出玉率
1/198.197.0%
1/188.798.4%
1/177.1100.2%
1/158.2103.3%
1/137.0107.1%
1/114.8111.7%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●パチスロの演出にパチンコのスタイルを融合させた「パチスタ」シリーズの第3弾。「保留玉」や「セグ」といったパチンコ特有の演出によりチャンスを示唆する。液晶画面上部に「見Hん」役物液晶を搭載。通常ステージでは、液晶画面右に「保留玉」、液晶画面下部に「セグ」が表示されている。

●タイアップコンテンツの「まじかる☆タルるートくん」は、江川達也によるマンガ、およびそれを原作としたアニメであり、マンガは1988年から92年まで「週刊少年ジャンプ」に連載された。本機の演出はすべて、本機のための描き下ろしとなっている。

●1ゲームあたりの純増約2.0枚のARTによりコインを増やすART特化型タイプ。ART中にはナビがほとんど出現せず、容易に消化することができる。天井は最大でART間999ゲーム。

●ART「特訓RUSH」中の初当り時には、上乗せ特化ゾーンからの開始となり初期ゲーム数を決定。上乗せ特化ゾーン中は、「液晶まじかるリール」に図柄が揃うたびゲーム数上乗せとなる。「特訓RUSH」へは、「寧蔵」図柄揃い、もしくは「特訓RUSH」図柄揃いから移行する。
 上位ART「寧蔵バトルRUSH」へは、レア役が移行のチャンス。メイン小役が「ベル」から押し順ナビ無しの「たこ焼き」に変化する。「たこ焼き」を引くたびアップする「たこメーター」が100%に達するとかならず上乗せが発生し、最終ゲームでまとめて放出される。「寧蔵バトルRUSH」中の上乗せ特化ゾーンには、押し順ナビ連続で上乗せチャンスの「連撃チャンス」、1セット最大30ナビ、継続率最大80%の「追い討ちコンボRUSH」、1セット20ゲーム保障、全役で上乗せのチャンスの「デビル本丸RUSH」の3種類がある。

●通常ステージから「特訓RUSH」へは、前兆ステージ「原子バトルチャンス」もしくは自力解除ゾーン「見Hんチャンス」(および「見Hんチャレンジ」)を経由する。

[2014年6月11日・日刊遊技情報]

関連リンク

「パチスロ まじかる☆タルるートくん」機種サイト

Copyright
(C)江川達也
(C)Newgin