パチスロ新台 タイヨーエレック

パチスロ御伽屋HANZO(タイヨーエレック)

2012年6月に発売された「CR御伽屋HANZO粋忍」の世界観を受け継ぐ

「BB」と「御伽屋BONUS(RB)」の2つの擬似ボーナスを搭載しつつも、初当りの70%以上をARTが占める。
slot_hanzo

本体定価37万8000円。型式名「御伽屋HANZO ZZ」。

導入日

2014年5月26日

スペック

パチスロ御伽屋HANZO        タイヨーエレック
ARTタイプ
ART
図柄
「BB」:赤7
「御伽屋BONUS(RB)」:月闘之刻・月闘之刻・赤7
「月闘之刻」:月闘之刻
確率設定ART出玉率
「ボーナス」合成確率ART「月闘之刻」初当り確率「ボーナス」+ART合成確率
1/772.01/322.91/227.796.9%
1/731.41/304.41/214.998.2%
1/702.71/278.71/199.6100.5%
1/617.81/251.41/178.7102.9%
1/594.01/225.81/163.6106.0%
1/479.31/188.41/135.2112.2%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●2012年6月に発売された「CR御伽屋HANZO粋忍」の世界観を受け継ぐ。「BB」と「御伽屋BONUS(RB)」の2つの擬似ボーナスを搭載しつつも、初当りの70%以上をARTが占める。プレミアの「究極全入力上乗せ」では、ボタン、レバーだけでなく、十字キー、精算ボタンまで、筐体に搭載された12の入力デバイスすべてを使用する0ゲーム連の12連上乗せが発生する。

●1ゲームあたりの純増枚数約2.0枚のARTタイプ。小役の最大払い出し枚数は中段「ベル」9枚。有効ライン数は「下段・中段・下段」の変則1ライン。

●ART「月闘之刻」は初期ゲーム数50ゲーム+継続バトル8ゲームのゲーム数上乗せタイプ。ART中の上乗せ特化ゾーンとして「DRAGON RUSH」と「上乗せバトル」を搭載。「DRAGON RUSH」では、全リールに3連「ドラゴン」図柄を狙う。8ゲーム間の「上乗せバトル」では、2ゲームから7ゲームまでの「仮上乗せ演出」でゲーム数を獲得し、8ゲーム目の「決着演出」で勝利すれば仮上乗せしたゲーム数を獲得できる。ART中の特定条件下でコマンドを入力すれば「裏モード」に切り替え。バトル勝利時の平均上乗せゲーム数がアップするが、敗北時にARTゲーム数の減算が発生する。ARTへは、前兆ゾーン「大釈迦潜入モード」もしくは自力解除ゾーン「フジヤマライジング」を経由する。

●「BB」は押し順「ベル」15回成立で終了、平均ゲーム数は約50ゲーム。「月闘之刻」揃いでゲーム数上乗せ、「赤7」揃いで1ゲーム連、上乗せ特化ゾーン「土佐覚醒モード」を搭載する。「御伽屋BONUS(RB)」の平均ゲーム数は約18ゲーム。

[2014年5月15日・日刊遊技情報]

関連リンク

「パチスロ御伽屋HANZO」機種サイト

Copyright
(C)TAIYO ELEC