パチスロ新台 SNKプレイモア

餓狼伝説PREMIUM(SNKプレイモア)

モチーフは、SNK(現SNKプレイモア)が1991年に発売した2D対戦型格闘ゲーム

液晶演出はすべて3DCGにより新規に制作されており、AT突入のCZ、AT中のゲーム数上乗せ特化ゾーン、AT継続チャレンジなどでバトル演出が発生する。
slot_garoudensetu-puremiamu

本体定価43万8000円。型式名「ガロウデンセツプレミアムBB」。専用筐体「WILD WOLF」を使用。パネル部分を液晶とした「ダブル液晶」第2弾。

導入日

2014年6月2日

スペック

餓狼伝説PREMIUM   SNKプレイモア
ATタイプ
確率設定AT初当り確率出玉率
1/298.996.9%
1/290.098.6%
1/273.499.9%
1/255.4103.8%
1/226.8108.4%
1/205.5113.5%
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●モチーフは、SNK(現SNKプレイモア)が1991年に発売した2D対戦型格闘ゲーム。液晶演出はすべて3DCGにより新規に制作されており、AT突入のCZ、AT中のゲーム数上乗せ特化ゾーン、AT継続チャレンジなどでバトル演出が発生する。

●1ゲームあたりの純増枚数約2.8枚のATタイプ。小役の最大払い出し枚数は8枚。有効ライン数は中段1ラインのみ。

●AT「餓狼RUSH」1セットあたりのゲーム数は30、50、100ゲーム。最大継続率90%の継続率管理タイプ。ATゲーム数消化後に5ゲームの継続バトル「GEESE BATTLE」に移行する。

●AT中の上乗せ特化ゾーンは、毎ゲームでゲーム数上乗せ、平均上乗せゲーム数120ゲームの「T.O.P.」と、バトル高確ゾーン「OVER DRIVE」から突入できる「RIVAL BATTLE」もしくは「帝王(クラウザー)BATTLE」。「OVER DRIVE」のバトル発生率は3・3分の1。「BATTLE」では、勝利でゲーム数上乗せ。勝率は50%以上。
 AT中の「HEAT GAUGE」最大でセット数上乗せと「OVER DRIVE」突入を抽選。「赤7」揃いでセット数上乗せと「T.O.P.」抽選が行われる。
 AT中のバトル勝利時に「レジェンドフリーズ」が発生すれば、本機最強演出「LEGEND」となり、「LEGEND」図柄揃いとともにATゲーム数1000ゲームが上乗せされる。

●通常時からAT直撃ではなく、フリーズ発生からの「FATALFURY」突入では「ギース・ハワード」とのバトル演出が発生。バトル勝利でATセット数上乗せ特化ゾーン「FINAL IMPACT」突入となり、レバーオン時のリール逆回転成功によりATのセット数が上乗せされる。

[2014年5月12日・日刊遊技情報]

関連リンク

「餓狼伝説PREMIUM」機種サイト

Copyright
(C)SNK PLAYMORE