パチスロ新台 スパイキー

PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編(2020年10月5日導入)

2つの上乗せでATを伸ばす業界初のゲーム性を搭載

車田正美によるボクシングマンガ「リングにかけろ」の「ワールドチャンピオンカーニバル編」を焦点としたタイアップ機。

ATは、2つの上乗せで伸ばしていく業界初のゲーム性が特徴となっており、バトル勝利でベース枚数を上乗せする「チャンピオンロード」と、貯めたベースを倍々上乗せする「ビクトリーラッシュ」をループさせていく流れとなる。

3種類の「バトルカーニバル」を攻略せよ!

メインAT「チャンピオンロード」は初期枚数100~250枚の差枚数管理型。差枚数ゼロまでにベース枚数上乗せを目指すゲーム性となっており、様々な契機で訪れる「バトルカーニバル」に勝利すればベース枚数を上乗せし、残り枚数が0時にベース枚数を獲得していれば「ビクトリーラッシュ」に突入。

「バトルカーニバル」は「優勢バトル」、「互角バトル」、「劣勢バトル」の3種類となっており、左第一ベルまたはレア役が勝利や連戦のカギとなっている。

「ビクトリーラッシュ」では「チャンピオンロード」中に貯めたベース枚数を毎ゲーム50%で倍々上乗せ。ベース枚数が100枚であれば、成功するごとに100枚ずつ上乗せされ、上乗せした差枚数で再びATに突入する。

その他完走契機となる「影道総帥フリーズ」や100枚超が80%ループする最強特化ゾーン「スペシャルゼウスインパクト」を搭載している。

バトル中の「強レア役」は大チャンス!

通常時は、ハズレを含む全役で獲得抽選が行われるポイントを規定ゲーム数内(50ゲーム)に100ポイント貯める流れ。

50ゲーム以内の100ポイント到達率は約75%。100ポイントに到達すれば報酬パート「闘士チャンス」へ移行しAT直撃抽選または次回CZの強化を行う。100ポイント非到達の場合はCZ「ギリシアバトル」でのAT当選を目指す。

CZ「ギリシアバトル」は対戦相手全員を倒せばAT突入となっており、参戦キャラによって勝率が激変。参戦した仲間が先にリングインし、負けても次のキャラで勝ち抜きを目指す。

バトル中の強レア役は勝利濃厚に加えて勝利ストックの大チャンス。勝ち残った人数が多いほどAT突入時に恩恵がある。

新台動画紹介

PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編(スパイキー)2020年10月5日導入(最速9月23日導入)

販売予定台数8000台。型式名「S RK1 WCC編YB」。

ATタイプ。1000円あたりのベースとなるゲーム数は約50.0ゲーム。
AT1ゲームあたりの純増枚数約3.1枚。

機種スペック

PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編 スパイキー
ATタイプ
確率設定AT 初当り確率出玉率
1/499.497.7%
1/476.599.0%
1/462.5100.8%
1/424.6104.5%
1/416.9107.0%
1/381.3110.1%
メーカーリンク

PACHISLOT リングにかけろ1 ワールドチャンピオンカーニバル編(スパイキー)