パチスロ新台 ベルコ

キングオブジャック(ベルコ)

ボーナスの連チャンをATで再現

1G連の期待度が異なる3種類の疑似ボーナスを搭載。5連達成でエンディングを目指す。

本体定価28万0000円。販売予定台数は不明。型式名「SキングオブジャックJ1」。

導入日

2020年3月2日

機種スペック

キングオブジャック        ベルコ
ATタイプ
確率設定「ボーナス」
合成確率
出玉率
1/271.397.5%
1/269.199.0%
1/260.9101.0%
1/240.8104.0%
1/223.0107.0%
1/206.5110.0%

大当り確率・リーチ演出のポイント

●純増枚数は約3.0枚の疑似ボーナス(AT)の連チャンにより出玉を増やしていく仕様。

●「REGULAR BONUS(RB)」(約100枚)、「BIG BONUS(BB)」(約300枚)、「DOUBLE BIG BONUS(DBB)」(約600枚)の3種類の疑似ボーナスを搭載。各ボーナスには1G連期待度が設定されており、「RB」は約17%、「BB」は50%、「DBB」は約75%と「DBB」が最も期待度が高い。

●ボーナス中はレア役等でPUSH演出のチャンスとなり、成功すれば1G連が確定。1G連を繰り返し、「BB」の5連達成(途中RBを挟んでもOK、DBBの場合は2カウント)で突入するエンディングを目指す。

●通常時は、1周期最大111Gの周期到達で突入するCZでのボーナス当選を目指す流れ。レア役は高確率への移行抽選が行われ、高確率中の周期到達は上位CZ突入のチャンスとなる。

CZは「KING」「QUEEN」「JACK」の3種類あり。このうちボーナス期待度が最も高い「KING」では、デジタル上のテンパイした数字がそのままボーナス期待度となる(例/「11*」ならば11%、「77*」ならば77%)。

●「ボーナス後122Gは引き戻しのチャンス」「777G(+α)でエンディング直撃もあり」といった要素や、中段リプレイ、リプレイテンパイはずれといった出目による演出も搭載した。

関連リンク

「キングオブジャック」機種サイト

Copyright

(c)BELLCO