パチンコ新台 西陣

Pモモキュンtheドラム ME(西陣)

「モモキュンソード」シリーズ最新作で、西陣の設定付きパチンコ第1弾

 

p%e3%83%a2%e3%83%a2%e3%82%ad%e3%83%a5%e3%83%b3the%e3%83%89%e3%83%a9%e3%83%a0me_r

 

本体定価39万9000円、セル定価35万9000円。販売予定台数2200台。ライトタイプ「Pモモキュンtheドラム ME」(型式名「PモモキュンEX ME」)とデジ羽根タイプ「PAモモキュンtheドラム GLA」(型式名「PAモモキュンEX GLA」)の2スペックを用意。「威吹」枠。

 

導入日

2018年11月19日

 

機種スペック

Pモモキュンtheドラム ME        西陣
CR第1種タイプ
賞球数4&1&2&3&6
確率大当り:
①1/150.0→1/33.4(約4.5倍)
②1/145.0→1/32.3
③1/140.3→1/31.2
④1/136.0→1/30.3
⑤1/131.9→1/29.4
⑥1/128.0→1/28.5
小当り:約1/1.1(電チューのみ)
出玉10R:最大600個+α/ 5R:最大300個(+α)
※すべて10C
確変突入率 65%
継続率 65%
・ヘソ、電チュー共通…10R確変:10%、5R確変:55%、5R通常(時短60回):35%
時短大当り終了後、次回まで、60回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「モモキュンソード」シリーズ最新作で、西陣の設定付きパチンコ第1弾。ライン数やチャンス目などシンプルな待ちポイントとゲーム性が特徴のドラム機となっている。また確変大当り後には小当りRUSH搭載の「EXタイム」に突入する。
●ライトタイプ「ME」は、大当り確率150.0分の1(設定①)~128.0分の1(設定⑥)の確変ループタイプ。確変突入率、継続率ともに65%。ヘソ・電チュー共通振り分けで、最大600個+アルファの10R確変比率は10%。通常大当り後は時短60回が付与される。
デジ羽根タイプ「GLA」は、大当り確率89.9分の1(設定①)~69.9分の1(設定⑥)の確変ループタイプ。確変突入率、継続率ともに50%。ヘソ・電チュー共通振り分けで、最大600個+アルファの10R確変比率は10%。通常大当り後は時短30回が付与される。
●大当りは10R確変「ビッグモモキュンボーナス」、5R確変「モモキュンボーナス」、5R通常「ボーナス」の3種類で、確変大当り終了後は小当りRUSH搭載の「EXタイム」に突入。盤面のハイビスカスが消えると「EXタイム」終了となる。

 

[2018年10月30日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

CRモモキュンソード3 199ver.

CRモモキュンソード3 1/89ver.

CRモモキュンソード3 319ver.

PAモモキュンtheドラム GLA

 

関連リンク

「Pモモキュンtheドラム」機種サイト

 

Copyright

(c)NISHIJIN