パチンコ新台 藤商事

CR緋弾のアリアFPL(藤商事)

タイアップコンテンツ「緋弾のアリア」は、2008年よりメディアファクトリーが刊行する赤松中学によるライトノベル

本格的な「萌えパチ」として本機には、オリジナルのキャラソン(キャラクターソング)を搭載。

pachi_hidannoaria

本体定価38万9000円、セル定価34万4000円。「シャイニングウォール」枠。プロモーションの一環として、本機のスペシャルアプリを用意する。

導入日

2014年3月3日

スペック

CR緋弾のアリアFPL     藤商事
CR第1種タイプ
賞球数3&2(電チュー)&9&10&12(上AT)&15(下AT)
確率1/297→1/91(約3.3倍)
出玉16R(下13R+上3R):最大1848個
16R(実質10R・下8R+上2R):最大1152個
15R(実質12R・下AT):最大1440個
15R(実質10R・下9R+上1R):最大1176個
15R(実質10R・下8R+上2R):最大1152個
12R(実質 4R・下3R+上1R):最大 456個
※すべて8C
確変
(V確変
タイプ)
突入率   64%
ST継続率 74.6%(ST125回)
・ヘソ…16R確変:2%、16R確変(実質10R):10%、15R確変(実質10R・下9R+上1R):40%、15R確変(実質10R・下8R+上2R):12%、15R通常(実質12R・時短100回):36%
・電チュー…16R確変:78%、12R確変(実質4R):22%
※確変大当り終了後にはすべて変短125回がつく
変短大当り終了後125回、100回
大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツ「緋弾のアリア」は、2008年よりメディアファクトリーが刊行する赤松中学によるライトノベル。2011年にはアニメ化されている。ライトノベルはシリーズ累計400万部以上。本格的な「萌えパチ」として本機には、オリジナルのキャラソン(キャラクターソング)を搭載。メインヒロイン「神崎・H・アリア」を担当する声優は、”ツンデレの女王”という異名を持つ声優の釘宮理恵。本機では、テレビアニメに登場しなかったキャラクターがアニメ化されて初登場する。

●V確変によるST機。大当り確率297分の1、ST突入率64%のミドルタイプ「~FPL」と、大当り確率199分の1、ST突入率62.5%のライトミドルタイプ「~FPS」を発売。
 「~FPL」は、ST回数125回、ST継続率74.6%。
 「~FPS」は、ST回数120回、ST継続率72.2%。

●主人公の「キンジ」が性的に興奮すると発動する「ヒステリアモード」をチャンス演出として搭載。ST中の演出の後半は、ヒロインたちをパートナーとして共闘するバトルリーチと「ヒステリアリーチ」の2つのモードにより構成される。

[2月3日・日刊遊技情報]

その他スペック

CR緋弾のアリアFPS
CRA緋弾のアリアFPW

関連リンク

「CR緋弾のアリア」機種サイト

Copyright
(C)2011 赤松中学・株式会社KADOKAWA メディアファクトリー刊/東京武偵高校
(C)FUJI SYOJI