パチンコ新台 サミー

ぱちんこCR蒼天の拳 天羅(サミー)

2016年7月発売の「ぱちんこCR蒼天の拳 天帰」をベースとして、新継続システム「RELOAD」を搭載した追加スペック機

右打ちは「ゼロソニック」を継承し、高速変動・消化による爽快なRUSHを楽しめる。

171101soten

本体定価43万8000円、セル定価38万8000円。販売予定台数1万台。型式名「CR蒼天の拳天羅CRF」。「闘神」枠。

 

導入日

2016年11月6日

機種スペック

ぱちんこCR蒼天の拳 天羅        サミー
CR第1種タイプ
賞球数4(ヘソ)&1(電チュー)&4&3&15
確率1/150.0→1/70.2(約2.1倍)
出玉8R:最大960個 4R:最大480個 2R:最大120個 ※すべて8C
確変突入率 95.0% 継続率 95.0%(6回リミット) ・ヘソ…4R確変(変短次回まで):0.8%、4R確変(変短100回):3.2%、2R確変(変短次回まで):1.2%、2R確変(変短100回):23.2%、2R確変(変短0回・潜伏継続):66.6%、2R通常(時短100回):5.0% ・電チュー…8R確変(変短次回まで):25.0%、4R確変(変短次回まで):70.0%、4R通常(時短100回):5.0% ※リミット到達時の大当りはすべて時短100回がつく
時短大当り終了後、次回まで、100回、0回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●2016年7月発売の「ぱちんこCR蒼天の拳 天帰」をベースとして、新継続システム「RELOAD」を搭載した追加スペック機。右打ちは「ゼロソニック」を継承し、高速変動・消化による爽快なRUSHを楽しめる。

 

●大当り確率150.0分の1のライトミドルタイプ。確変突入率、継続率ともに95.0%の6回リミットタイプ。右打ちからは最大960個獲得の8R大当り比率が25%。リミット到達後の大当りには時短100回が付与される。ヘソ大当りの一部は電サポ無しまたは回数切りとなっており潜伏が継続する。

 

●図柄揃い大当りまたは、特殊図柄出現で突入する「宿敵チャレンジ」成功によってRUSHモードへ突入。様々な演出から停止する特殊図柄は「青幇」または「伝承者」となっており、「青幇」で突入する「青幇抗争演出」ではルーレットでキャラを決定し、演出へ突入。「伝承者」図柄で突入する「伝承者バトル演出」はバトル相手によって期待度が変化。「血塗られし遺恨演出」発展や「劉宗武」とのバトル発展で期待度がアップする。
RUSHモードに搭載された新システム「RELOAD」は、リミット到達前の通常大当りまたはリミット到達後の電サポ100回中の引き戻しでリミットを再セットし、再びRUSHモードへ突入することが出来る。

 

RUSH中は、低確または高確で電サポ100回以上の「蒼拳RUSH」と、電サポ次回までとなる「天授の儀」の2種類が存在。RUSH中は通常の予告やバトル演出のほか、「RELOAD」システムの発動を示唆するプレミアム演出も搭載されている。

 

[2017年11月1日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「ぱちんこCR蒼天の拳 天羅」機種サイト

 

Copyright

(c)原哲夫・武論尊/NSP 2001, 版権許諾証YHK-818
(c)Sammy