パチンコ新台 ニューギン

CRキューティーハニー(ニューギン)

タイアップコンテンツは1973年~74年にかけて連載&放映された永井豪の代表作

確変の仕様は初当り後の時短中に大当りを引き戻すことでSTに突入できる時短突破型のV-STタイプ。

170607c

 

本体定価39万9000円、セル定価36万9000円。販売予定台数5000台。型式名「CRキューティーハニーS‐K」。「魁」枠。

 

導入日

2017年5月22日

 

機種スペック

CRキューティーハニー    ニューギン
CR第1種タイプ
賞球数4(ヘソ)&2(電チュー)&8&14
確率1/169.78→1/20.97(約8.1倍)
出玉  16R:最大1344個                     実質8R:最大 672個    5R:最大 420個 ※すべて6C
確変 (V-ST タイプ)ST突入率 0%                           (時短引き戻し込 約44.6%) 継続率 約62.4%(ST20回)              時短引き戻し率 約37.7%(時短80回)                           ・ヘソ…実質8R通常(時短100回):100% ・電チュー…16R確変:50%、5R確変:50% ※すべての確変大当り終了後には変短100回(ST20回+時短80回)がつく
変短大当り終了後100回、80回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●タイアップコンテンツは1973年~74年にかけて連載&放映された永井豪の代表作「キューティーハニー」。「変身型V確ST機」と謳われているように、通常、確変、時短と各モードでゲーム性が変化するほか、原作同様に主人公が変身すればチャンスになるなど、「変身・変化」がキーワードになっている。

 

●大当り確率169.78分の1のライトタイプ。初当り後の時短中に再大当りすることでSTに突入できる時短突破型V‐STタイプとなっており、初当りから突入する時短100回「Mモード」中の大当り期待値は約44.6%。電チュー入賞から突入する「キューティーラッシュ」は、大当り期待値約62.4%のST20回+大当り期待値約37.7%の時短80回で、実質継続率は約77%となっている。潜伏確変や小当たりは非搭載。

 

「キューティーラッシュ」中は最大1344個獲得の16R比率が50%となり、継続率と併せて出玉感にも期待できる。

 

●「キューティーラッシュ」中は大当り毎に「バトルモード」と「オンステージモード」が選択できるほか、時短終了後にはグラビアアイドルの原幹恵が登場する「ちょっとだけよモード」に移行するなど、多彩なモード演出を搭載。変身時に液晶下部から出現する「バスト役モノ」や「変わるわよランプ」、「ハンド役モノ」などギミック演出も多数搭載されている。

 

期待度の高い「口上演出」、「SDハニー群」、「実況演出」の「3大ハニー演出」は、出現数に対応して液晶右側のキューティーハニーのシルエットランプと連動し、点灯パターンが変化する。

 

[2017年5月9日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「CRキューティーハニー」機種サイト

 

Copyright

(c)永井豪/ダイナミック企画
(c)Newgin