パチンコ新台 アムテックス

CR南国育ち 羽根(アムテックス)

「南国育ち」シリーズ最新作

シリーズ初となる1種2種混合タイプで、遊びやすいスペックと進化したゲーム性が特徴

 

170510na

 

本体定価37万9000円、セル定価32万9000円。販売予定台数5000台。「ルピナスハート」枠。型式名「CR南国育ち羽根9BU」。

導入日

2017年4月3日

 

機種スペック

CR南国育ち 羽根         アムテックス
CR第1種+第2種タイプ
賞球数4(ヘソ)&2&3&10
確率1種大当り:1/319.6(ヘソ、電チュー共通)                         2種大当り:約1/145.3(ヘソ)、         約1/65.6(電チュー)                   合成大当り:約1/99.9(ヘソ)、                 約1/54.4(電チュー) 小当り:1/41.8(ヘソ)、1/18.9(電チュー) 役モノ入賞確率:約1/3.47
出玉15R:最大1050個    5R:最大350個 ※すべて7C
振り 分け継続率 約60.3% ・ヘソ…(実質)5R:100% ・電チュー…(実質)15R:40%、(実質)5R:60%                           ※すべての大当り終了後には時短50回がつく
時短大当り終了後50回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「南国育ち」シリーズ最新作。「キュインチャレンジルート」と液晶図柄揃いルートの2つの大当りルートを搭載した1種2種混合タイプで、合成大当り確率が約99.9分の1という遊びやすいスペックと進化したゲーム性が特長となっている。

 

●大当りのメインとなる「キュインチャレンジルート」は、液晶にキュインチャレンジ図柄が停止すると、①盤面左上のドキドキゲートを開放、②ゲートを通過した玉が液晶下部の第1回転体へ、③赤のV入賞で大当り、SP穴に入れば第2回転体へ、④スペシャルV入賞で大当りとなる。V入賞確率は約3.47分の1(第1回転体は約8分の1、第2回転体は約2分の1)で、キュインチャンレンジ当選確率と合わせたヘソ入賞時の2種大当り確率は約143.5分の1。

 

●大当り終了後はすべて時短50回「スーパー南国ラッシュ」に突入。最大1050個獲得の15R比率が40%となっている。

 

[2017年4月5日・日刊遊技情報]

 

関連リンク

「CR南国育ち 羽根」機種サイト

 

Copyright

(c)HEIWA