CRコブラ 追憶のシンフォニア(ニューギン)

寺沢武一原作の人気コミック「コブラ」とのタイアップ機シリーズ第4弾

ファン待望の「ラグ・ボール編」と「六人の勇士編」のエピソードを収録し、ギミックから液晶演出まで初心者にも分かりやすい演出構成になっている。

170501ko

 

本体定価39万9900円、セル定価36万9900円。販売予定台数8000台。「魁」枠。型式名「CRコブラ4L3-T」。

 

導入日

2017年4月3日

 

機種スペック

CRコブラ 追憶のシンフォニア   ニューギン 
CR第1種タイプ
賞球数4(ヘソ)&1(電チュー)&4&5&15
確率1/319.68→1/115.17(約2.8倍)
出玉16R:最大2400個 実質7R:最大1050個                               実質4R:最大 600個                                                     ※すべて10C
確変 (ループ タイプ)突入率 50%                                                       継続率 50%                       時短引き戻し率(80回) 約22% ・ヘソ…16R確変:5%、実質4R確変:25%、出玉なし確変:20%、実質7R通常:50%                                 ・電チュー…16R確変:50%、16R通常:50%         ※すべての通常大当り終了後には時短80回がつく
変短大当り終了後、次回まで、80回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●寺沢武一原作の人気コミック「コブラ」とのタイアップ機シリーズ第4弾。ファン待望の「ラグ・ボール編」と「六人の勇士編」のエピソードを収録し、ギミックから液晶演出まで初心者にも分かりやすい演出構成になっている。

 

●大当り確率319.68分の1のミドルタイプ。突入率50%の確変ループタイプで、確変割合やヘソ入賞時の16R比率を抑え、確変突入時の出玉性能に特化したスペックが特長。電サポ中の大当りはすべて2400個の出玉が獲得できる仕様になっており、確変大当りは次回までの電サポ、通常大当りでも時短80回が付与される。時短80回の引き戻し率は約22%。

 

大当りは最大2400個獲得の16R大当り、同1050個獲得の実質7R大当り、同600個獲得の実質4R大当りの3種類。またヘソ入賞時の20%が出玉なし確変となり、リーチハズレ後の「コブラブラブミッション」でコブラが美女のキスをGETできれば確変「COBRA THE RUSH」に突入する。

 

●「怒りのサイコガンリーチ」「ロイヤルゾーン」「2・5D背景」「次回予告」が期待度の高い4大サイコー演出となっており、あらゆるタイミングで「コブラロゴギミック」が作動すればチャンスとなる。

 

確変「COBRA THE RUSH」は、回転数に応じて演出内容が変化。ミッションクリアを目指す「コブラ・ザ・ランデブー」(1~79回転)と宿敵クリスタル・ボーイとのバトルで勝利を目指す「コブラ・ザ・バトル」(80回転以降)の2種類のゲーム性が楽しめる。

 

[2017年4月3日・日刊遊技情報]

 

その他スペック

CRコブラ4 N2–T 129ver. 

CRコブラ4 N–T 99ver.

 

関連リンク

「CRコブラ 追憶のシンフォニア」機種サイト

 

Copyright

(c)BUICHI TERASAWA/A-GIRL RIGHTS
(c)Newgin