ぱちんこCR北斗の拳7 転生(サミー)

「ぱちんこCR北斗の拳」シリーズ最新作

伝統の確変ループによるバトルスペックで、バトル勝利時はすべて最大出玉2400個を獲得できる。

 

170501hokuto

本体定価43万8000円、セル定価38万8000円。販売予定台数7万台。型式名「CR北斗の拳7転生FC」。「闘神」枠。

 

導入日

2017年4月17日

 

機種スペック

ぱちんこCR北斗の拳7 転生        サミー
CR第1種タイプ
賞球数4(ヘソ)&1(電チュー)&3&2&15
確率1/319.7→1/47.0(約6.8倍)
出玉16R:最大2400個  4R:最大 600個 ※すべて10C
確変突入率 65% 継続率 65% ・ヘソ…4R確変:65%、4R通常(時短7回):35% ・電チュー…16R確変:65%、4R通常(出玉無・時短100回):35%
時短大当り終了後、次回まで、100回、7回

 

大当たり確率・リーチ演出のポイント

●「ぱちんこCR北斗の拳」シリーズ最新作。伝統の確変ループによるバトルスペックで、バトル勝利時はすべて最大出玉2400個を獲得できる。ロゴ裏に搭載された7.8インチサブ液晶による「ロゴVISION」や、盤面を破壊する「百裂VISION」、「拳王軍エンブレム」をかたどったギミックなどを搭載する。

 

●大当り確率319.7分の1のミドルタイプ。確変突入率、継続率ともに65%。右打ちからは最大2400個獲得の16R比率が65%。右打ちからの通常転落時はすべて時短100回がつく。
●初当りからは、「3」・「7」図柄揃いで「七星BONUS」、それ以外からは「BATTLE BONUS」となり、ラウンド中演出で勝利または「ケンシロウ」が倒れなければ、確変「BATTLE RUSH」に突入する。

 

「BATTLE RUSH」は新感覚の「死闘(バトル)スタンバイシステム」となっており、新たに「レイ」が参戦。選択キャラによって対戦相手と期待度が変化する。RUSH中は液晶下部に期待感を示唆するバトルアイコンを表示。図柄テンパイ後は最大4回の「死闘」に発展し、勝利で16R確変大当り、すべて敗北すると4R通常大当り後に時短100回は「一拳(ワンパン)ゾーン」に突入する。「一拳ゾーン」は「ケンシロウ」、「ラオウ」、「トキ」、「レイ」の4ステージとなっており、図柄テンパイでバトルに発展。電サポ終了後は通常となる「北斗伝承モード」に移行する。

 

初当り後のバトル敗北時は電サポ7回の「ひでぶゾーン」に突入。回転中に貯めた「ひでぶ」を使用する「ひでぶチャレンジ」成功で「BATTLE RUSH」に突入できる。

 

●通常時は保留変化や先読み、連続予告など多彩な演出を搭載。リーチ後の「ロゴVISION」落下や「百裂拳予告」発生で上位リーチに発展。リーチ演出では、完全新規シナリオや、キャラバトルなどを多数搭載。注目演出は「百裂拳予告」、「覇王ゾーン」、「ケンシロウVSラオウリーチ」、「キリン柄」となっている。

 

[2017年3月29日・日刊遊技情報]

関連リンク

「ぱちんこCR北斗の拳7 転生」機種サイト

 

Copyright

(c)武論尊・原哲夫/NSP 1983, (c)NSP2007 版権許諾証YKO-116
(c)Sammy